攻略組 ── 最前線から遅れるな!

テック やゲーム、脳トレや記憶術、そして障害者問題をちょびっと扱っています。

若者のスマホ依存症、ネット依存症が広まっているようですが、それに伴って「デジタル認知症」というニュースもあるようです。最近、家族や友人の電話番号、パッと言えます? これ、意外と言えない人が多くなっているそうだ。今やスマホやケータイから相手を選ぶだけで電話 ...

先日、ライブドアニュースで、29歳の女性が亡くなった記事を読みました。尊厳死予告の米女性が自殺 「さようなら、世界」 結婚して間もない頃に激しい頭痛に襲われるようになったメイナードさんは、今年1月に余命6か月の宣告を受け、侵攻性のがんで苦痛を伴う死になると告げ ...

最近の若い人は新聞を読まないといわれるけれども、今の若い人は、みんなインターネットで海外ニュースを読んでいるんじゃないかと思っています。新聞を取っている人でも、今はウェブ版とか、スマホなどの情報端末のアプリで購読している人が多いと思います。しかし、はっき ...

ついに念願のKindleを買いました。英語学習をするに当たって、いちいち電子辞書を引かなくても、タップ一つで単語を調べてくれる機能が欲しくて、ずっと欲しいと思っていました。でも、Kindleの紹介だけだと辞書を調べた後、単語を読み上げてくれるところまでやってくれるの ...

書評ブロガーの影響って大きいなとつくづく思います。自分と趣味の合うブログで本が紹介されていると、やっぱり買ってしまいますね。もちろん、すぐには買いません。私の場合、面白そうだと思った本は、アマゾンの商品ページをブックマークに入れてしばらく寝かせます。大体1 ...

2014年10月の読書メーター読んだ本の数:4冊読んだページ数:1345ページナイス数:10ナイスくわしい公民 中学3年[新学習指導要領対応] (中学くわしい)の感想ここ10年間の出来事を詳しく解説されていたので、あらためて勉強になった。でも、読むのに時間がかかりすぎる。も ...

脳トレをしても、ゲームやアプリで遊ぶばかりで川島隆太さんの本を読んだことのない人、英語は音読だといっても、英語音読について何の本も読んだことのない人、洋書で勉強しようとしているのに多読学習について学ばない人、そういう人はインターネット上にも結構居ます。掲 ...

東京に住んでいた頃は、自分が流行の真っただ中にいるような気がしていました。長野県の山奥に移り住んでからは、非常に情報格差を強く意識するようになりました。例えばリーマン・ショックが起こった頃、夜のニュースで放送されても、翌日、職場ではそのことについて触れる ...

文章の書き方指南書として読みました。原則として意見一つで文章は成り立つ何かを主張するときの文章は意見一つで成り立ちます。「私は~と考える」。この一言が一番大切です。最後まで読んでも何を書いているのか分からない文章は、意見が明確に示されていない文章です。意 ...

頭のよさというのは、人生のハードルをグンと下げてくれます。これはリアルで『アルジャーノンに花束を』を実体験した私だからこそ、はっきりと言えることです。私は脳の病気になって認知機能障害を患い、人並みに考える力を失いました。具体的に言いますと論理的に考えられ ...

幾つかビジネスプランを考えているのですが、どれもなかなか難しい。私の根本的な考え違いというところで、全部外注して、それをうまく組み立てて利益を挙げようという考え方がありました。普通、企業は自分たちでできないことを外注して、自分たちでできることは自分たちで ...

東京に住んでいた頃は、流行の最先端を走っているような気がしていました。大学の教授の話はとても興味深く、時代の先端を突っ走っているような気がしました。でも、それは自分の実力ではなく、ただ流行に敏感な教授の影響を受けていただけでした。人から教えてもらうばかり ...

もう11年近くパソコンとインターネットに触れているのですが、この年になって思うのは、ネットだけじゃ何も分からないなということです。2003年頃はググるという言葉がネットの中ではやっていたのですが、私が思うにググるはもう時代遅れです。私はググるからアマゾるに完全 ...

脳のトレーニングをしていて、いつも思うことは、脳トレアドバイザーみたいな人に教わりたいということです。例えば筋力トレーニングだったら、トレーナーという役割の人が居ます。自分一人で筋トレをやっていると得意なトレーニングばかりに重点を置いて、全体のバランスを ...

昔は英語を勉強するときは、洋書を音読すれば使いこなせるようになると思っていました。それは洋書を音読できるようになる前の話です。今は洋書を音読しているのですが、音読だけでは何かが足りないと思うようになりました。音読するだけでは、英会話はできるようにならない ...

↑このページのトップヘ