攻略組 ── 最前線から遅れるな!

テック やゲーム、脳トレや記憶術、そして障害者問題をちょびっと扱っています。

おはようございます。いしっちです。きょうは、コーチングについて、お話ししますね。というのも、実は、ここ数日、俺っちコーチング受けてましたw ココナラというフリーマーケットサービスで、コーチング500円という、めっちゃお得なサービスがあったので、勇気を出してポ ...

おはようございます。いしっちです。きょうは、鬼計算で使える記憶術について、お話ししますね。最近、「やればできる」という呪いの言葉が頭から離れないんですが、きょうは「やればできる」記憶術テクニックを三つご紹介します。一つ目、数字を平仮名読みするテク二つ目、 ...

おはようございます。いしっちです。きょうは学びについて、お話ししようと思います。皆さんは、「勉強しなさい」と言われて、何をしますか? 教科書を音読する方、問題集を開き穴埋め問題をする方、聞き流すだけの英会話として、英語のオーディオブックを聞く方、ジャポニ ...

おはようございます。いしっちです。鬼計算、苦戦しています。仮に記憶術を使うにしても、やっぱり、鬼計算は難しいです。きょうは、鬼計算の難しさについて、語りますね。鬼計算には、大きく分けて三つの難しさがあります。一つ目、計算を解く難しさ。二つ目、チャンクが変 ...

おはようございます。いしっちです。きょうは催眠音声について、お話しします。皆さんは、催眠術ってご存じですか? 聞いたことはあるけど、よく知らない? テレビで見たことはあるよって方もいらっしゃいますか? でも、自分で体験したよという方は、ほとんどいらっしゃ ...

おはようございます。いしっちです。きょうは、イメージをつかむということについてお話をしようと思います。うまくいく人とうまくいかない人の違いは何か。それは、ずばりイメージがつかめているかどうかの違いです。うまくやれる人は、イメージがつかめている例えば学校で ...

おはようございます。いしっちです。きょうは、記憶術の小技をご紹介しますね。ものをなくしやすい人向けの小技、買い物メモの覚え方、パスワードの覚え方の3点について、お話ししようと思います。ものをなくしやすい人向けの記憶術まず、「あれ、どこやったっけ?」、「これ ...

おはようございます。いしっちです。きょうはツイッターについてお話ししますね。最近、はやりのツイッターですが、始めてみたのはいいけど、いまいち、楽しみ方が分からないという人のために、いしっちオススメのツイッターアカウントを三つご紹介します。ボケて(bokete) ...

おはようございます。いしけんです。きょうは、覚え方のお話をしますね。皆さんは、何かを覚えるとき、どうやっていますか? 見ながら何度も声に出して覚えるとか、聞いて覚えるなど、いろいろあると思います。実は、この聞いて覚えるのも、見ながらスラスラ読めるようにす ...

こんにちは。いしっちです。今回はMiiフォトのお話です。Miiフォト超初心者が、お手軽、簡単にかっこいいMiiフォトを作れちゃう方法をご紹介しますね。まずMiiフォトを簡単に説明すると、背景画像を選び、キャラクターにポーズを取らせ、写真を撮る。これが基本になります。 ...

おはようございます。いしっちです。きょうは、顔と名前の記憶術について、お話ししますね。記憶術師は、人の顔と名前をほんの数分間に何百人と覚えることができます。きょうはその技術のお話をします。注意を向ける人の顔と名前を覚えるときは、まず相手に興味関心を向ける ...

おはようございます。いしっちです。北朝鮮がミサイル実験をしたのに伴って、日本は空襲警報の予行演習をしていましたね。あれは、ミサイルの危機があるかどうかという問題じゃないですよ? 危険は100パーセントないんです。日本国内にミサイルが落ちる可能性が0パーセント ...

おはようございます。いしっちです。きょうは、『読書は、ソーシャルゲーム!』というテーマでお話をさせていただこうと思います。ずばり、読書は、ソーシャルゲームですよ? 分かります? インターネットをされる方は、分かりますよね。僕たちの世代は、まずAmazonで本を ...

おはようございます。いしっちです。きょうはポモドーロテクニックという時間管理術のお話をしますね。私が中学生の頃は、「何時間、勉強した?」とかいう話が普通に出ていて、5時間、6時間と長時間勉強するのが、さも偉いかのように語られていたものです。別に昔の学生はー ...

おはようございます。いしっちです。最近は、英語の本ばかり読んでいます。最近は、日本の学者の論文も全て英語で書かれていますし、最先端の研究は、全て英語で発表されるんですね。だから、本を読むのも、これからは英語で読まなきゃいけない。もうそういう時代なんですよ ...

↑このページのトップヘ