攻略組 -- 最前線から遅れるな!

脳トレゲーム、ブレインハック最前線をいくブログです。

14

こんにちは。いしっちです。皆さん、お元気でしたか? 俺っちは元気です。

まずここ数カ月の俺っちのトレーニングについて、ご報告しますね。

・PAOシステムを一から作り直しました。
・鬼計算、お休みしてました。
・鬼めくりも停滞しています。

つまり、鬼トレも記憶術も全然攻略できてない感じです・・・。
やっぱりね、PAOシステムは、自分で作らなきゃダメでした。人様のものをお借りして、それで済ませてしまおうというのは、ダメ。記憶の癖とか、イメージのしやすさとか、PAOの配列一つとっても、人の作ったものは使いにくい。

人様のものを勝手に使っといて何、文句いってんだって感じですけど、こればっかりは自分で作らなきゃダメですね。そこが、私の計算ミスでした。

ということで、今年の初めにPAOシステムを一から作り直して、それを一生懸命、覚えていたら、いつの間にか、時間ばかりが過ぎてしまいました。

なので、PAOシステムを使った鬼めくりの練習は必然的にストップですね。鬼計算に至っては、全然やっていません。

長期目標を立てて勢いよく新年を始めたんですが、現実は思いのほか、厳しかったです。

というのが、5月の初めまでのお話。



最近は、またぼちぼち鬼トレを再開して練習を始めています。そういうことをこれから更新していこうと思います。





知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。

 


3月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1443
ナイス数:37

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え感想
オーディオブックで聞きました。一日一夜分の話を聞くと、ちょうどいいかもしれません。非常に興味深い話でした。人間関係は、縦の関係になると反発や復讐心が湧き起こるが、対等な横の関係なら反発心は起こらない。他人のタスクまで背負わない。背負うのは自分のタスクだけ。承認欲求を否定する。認められたい、評価されたいというのは、すなわち支配されることを意味する。評価は縦の関係、感謝は横の関係。導きの星は、他者貢献。聞いただけなので、記憶が曖昧かもしれない。
読了日:03月31日 著者:岸見 一郎,古賀 史健
カイジ「命より重い! 」お金の話カイジ「命より重い! 」お金の話感想
ショッピングは、顕示欲である。人と同じものを持ちたいという顕示欲があるから、買い物をしてしまう。買い物をするときは、1円の満足度が最大になるようにものを選ぶ。人は一度ものに満足すると、さらにグレードの上のものを選ばないと同じ満足度を味わえない。限界効用逓減の法則。うまい話は、やがて広く知れ渡り、普通の話になる。とてもいい本だった。いろいろ勉強になった。カイジくんは、クズじゃなくて、マネーリテラシーがない普通の若者だったのかもしれない。
読了日:03月23日 著者:木暮太一
アテンション―「注目」で人を動かす7つの新戦略アテンション―「注目」で人を動かす7つの新戦略感想
注目がいかに大事かということについて書かれた本です。AKB48が人気の理由は特に面白かったです。人気投票、握手会、AKB劇場、Twitter、ウェブを使った生放送、ヲタ芸などなど。ファンとの一体型の臨場感のある芸能活動を行っています。これをパラソーシャル関係といいます。最近、ネット発で出てくる芸能人も、こういうのが多いけど、一つのテクニックなんですね。勉強になりました。
読了日:03月20日 著者:ベン・パー
ソーシャルメディア論: つながりを再設計するソーシャルメディア論: つながりを再設計する感想
1995年、ボスニアで民族浄化が行われたとして、NATOが救済のために空爆に乗り出した。実は、これは小さな地域紛争だったものが、アメリカ政府と広告会社によるPR作戦によって、誇大に宣伝され、NATOの空爆支援まで引きだしたという情報戦だった。情報は国家の命運を左右する。この本は、非常に奥の深い教科書だった。
読了日:03月04日 著者:藤代 裕之
イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)感想
「偉大な企業は全てを正しく行うが故に失敗する」。破壊的製品は、最初は市場がなく、機能も十分でなく、値段も安い。大企業は、そうした商品を下位市場へ向かって出すことができない。大企業は常に大きな利益を上げるために上位市場を求めるので、下位市場へシフトダウンすることができない。経営者は正しい経営判断をすることで、イノベーションに乗り遅れ、結果的に失敗する。Amazon創業者のジェフ・ベゾスが愛読した本らしいです。必読です。
読了日:03月02日 著者:クレイトン・クリステンセン

読書メーター

知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。

 


2017年2月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1501ページ
ナイス数:27ナイス

今すぐ使えるかんたんmini Wi-Fi無線LAN基本&便利技 [改訂新版]今すぐ使えるかんたんmini Wi-Fi無線LAN基本&便利技 [改訂新版]感想
昔は各社がバラバラな規格の無線LANを売っていたので、使いたい機器が対応しているかどうかが確認しづらかった。そこでワイファイという認証ブランドが生まれて、ワイファイ対応ですよと認められた製品が、すぐに分かるようになった。でも、ワイファイにも幾つか規格があって、規格が対応しているかどうか確認が必要。あと大手のコンビニや飲食店では、大体、ワイファイが使える。駅や空港、道の駅などの公共交通機関でもワイファイが使える。そんな感じのことが分かりました。
読了日:2月22日 著者:リンクアップ
フィンテック (日経文庫)フィンテック (日経文庫)感想
今年は仮想通貨元年。フィンテックとは、ファイナンスとテクノロジーを組み合わせた造語です。ここに紹介されていたマネーフォワードというアプリを早速使ってみました。今は誰でも人工知能を使ったマネーアドバイスを受けられる時代なので、みんながお金について賢くなれればいいね。これで家計が健全化すればいいな。
読了日:2月20日 著者:柏木亮二
ダンジョン飯 4巻 (ビームコミックス)ダンジョン飯 4巻 (ビームコミックス)感想
骨になったファリン、何とも言えない強烈なインパクトがありました。九井さんは、よく分かってる人だw よみがえらせ方もとてもすてき。すごく面白かったです。
読了日:2月15日 著者:九井諒子
あなたも天才!記憶術―速く、正確に、大量に、長期間記憶するあなたも天才!記憶術―速く、正確に、大量に、長期間記憶する感想
教科書を覚えるには、目次を覚えて、内容を要約して、具体的にイメージして記憶する。タイトルは、内容を一言で言い表しているから、まず目次とタイトルを覚えるのが大事。そして、内容はキーワードを抜き出して整理して要約する。要約したものはイメージに変換して覚える。最後のこのことが一番役に立った。
読了日:2月12日 著者:椋木修三
仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない感想
ビットコインとブロックチェーンの説明が3分の1、ビットコインによって経済がどのように変わるかの思考実験が3分の2ぐらいだった。ビットコインは値動きが激しいので長期保有や投資には向かないことが分かった。
読了日:2月8日 著者:野口悠紀雄
Magic Tree House #18: Buffalo Before Breakfast: Magic Tree House Series, Book 18 (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #18: Buffalo Before Breakfast: Magic Tree House Series, Book 18 (A Stepping Stone Book(TM))感想
再読です。
読了日:2月7日 著者:MaryPopeOsborne
フロー体験入門―楽しみと創造の心理学フロー体験入門―楽しみと創造の心理学感想
私のやっている脳トレの『音読』は、フローを体験できるよ。正しく読めているか即時フィードバックがあり、読むことに集中し、本を読み終えるという目標がある。この本を読んで音読はフローやゾーンを体験できるということが確認できた。よかった。よかった。
読了日:2月2日 著者:M.チクセントミハイ

読書メーター

知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。

 


2017年1月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1098ページ
ナイス数:28ナイス

〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則感想
情報は劣化し、たび重なるアップデートのために、われわれは絶えず初心者であり続けなければならない。冒頭の部分でこう書かれているんだけど、本当にそのとおりだね。ソフトのメニューバーの使い方を学んでも1年後にはアップデートでメニューバーがなくなっているかもしれない。それがネットの世界だ。WindowsXP時代のゲームソフトは、もう起動すらできないしね。まずこのことが印象的だった。そして、読み終えた後には、強いシンギュラリティーは必ず起こると確信できた(本では起きないと書かれていたけど)。とても面白い本だった。
読了日:1月25日 著者:ケヴィン・ケリー,服部桂
Tonight on the Titanic (Magic Tree House)Tonight on the Titanic (Magic Tree House)感想
再読。2時20分。タイタニック沈没。この2:20という数字がとても印象的だった。何度読んでも面白い。この話、好き。
読了日:1月14日 著者:MaryPopeOsborne
A to Z Mysteries: The Absent AuthorA to Z Mysteries: The Absent Author感想
再読。この本は単語も耳慣れないものが多いし、言い回しがいちいち難しい。Who are you?をWho might you be?と言ってみたり、遠回しな言い方をするから、理解するのが難しかった。
読了日:1月12日 著者:RonRoy
Magic Tree House #18: Buffalo Before Breakfast: Magic Tree House Series, Book 18 (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #18: Buffalo Before Breakfast: Magic Tree House Series, Book 18 (A Stepping Stone Book(TM))感想
ネーティブアメリカンの話でした。バイソンはアメリカ人によって狩り尽くされ、今はわずかな頭数が保護されているに過ぎない。アメリカの歴史も侵略の歴史だから、いろいろ大変だね。
読了日:1月10日 著者:MaryPopeOsborne
Tonight on the Titanic (Magic Tree House)Tonight on the Titanic (Magic Tree House)感想
タイタニックには十分な救命ボートが積んでおらず、サードクラスの乗客は見捨てられた。この事件をきっかけに船には十分な救命ボートを積むように法律が改正された。いつにも増してスリリングなお話でした。面白かったです。
読了日:1月5日 著者:MaryPopeOsborne
Magic Tree House #16: Hour of the OlympicsMagic Tree House #16: Hour of the Olympics感想
昔のアテネでは、女性と奴隷には市民権が与えられなかったということが書かれている。今でも差別の問題は根強く残っているけど、全ての人が人間として平等に生きられる社会になってほしいね。
読了日:1月5日 著者:MaryPopeOsborne
1日ひとつだけ、強くなる。 世界一プロ・ゲーマーの勝ち続ける64の流儀1日ひとつだけ、強くなる。 世界一プロ・ゲーマーの勝ち続ける64の流儀感想
ウメハラには、大局、一連の流れ、対戦プレーヤーの人柄が、心的イメージとして見えている。場面ごとの対応ではなく、対戦の全体をイメージとして捉えられる人だ。超一流だから、ちゃんと心的イメージをつくれるんだね。先に読んだアンダース・エリクソンの本とも重なって面白かった。
読了日:1月2日 著者:梅原大吾

読書メーター

知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。

 


image1

おはようございます。いしっちです。『インターネットの次に来るもの』という本を読み終えました。この本はワイアード誌で推薦している本で、IT業界の人は必読の書といわれています。現場の第一線で活躍する筆者が、これから起こる未来について書いた本です。とても面白かったですよ。


まず、「情報は劣化する。たび重なるアップデートのために私たちは常に初心でいなければならない」と筆者は書きます。

冒頭から常識を覆すことを言いだします。俺っちたちは、普通、「情報は劣化しない」と思っていますよね。ネットに書き込まれたことは、いつまでも残るといわれます。デジタルタトゥーなんていう言葉もあります。だから、俺っちたちは情報は劣化しないと誤解しがちです。

しかし、この本では、まず「情報は劣化する」と書きます。ソフトウエアやプラットフォームが絶えずアップデートされるので、データファイルもアップデートしなければ、簡単に使えなくなる。言われてみれば、そうですよね。

例えば2013年頃、本を自炊するのが、はやりました。自炊とは、本を裁断してスキャナーで読み取り、PDFファイルにして保存することです。PDFにしとけば、どこにでも持ち運べるし、「ビット情報は永遠に残る」と信じた人たちがたくさんいたんですね。

では、お聞きしますが、2003年頃のPDFファイルを今も持っている人はいらっしゃいますか? 俺っちは2003年に出版された本は持っていますが、2003年にダウンロードしたPDFファイルは持ってませんよ(笑) 

PDFの仕様が変わっちゃったらどうするんですか。パソコンを買い替えるとか、OSをアップグレードするとか、HDDがクラッシュしたとか、クラウドサーバーが不正アクセスされたとか、クラウドサーバーがサービス終了してしまったとか、そういうとき、どうするんですか。

本なら20年前の本でも残っていますが、20年前のファイルを今も持っている人は、まずいないでしょう。

デジタル情報の消費期限って、実は紙の本よりも、ずっと短いんです。


WindowsXP時代のゲームソフトは、起動すらできなくなっています。XP時代のワードやエクセルのファイル、PDFファイルは今も開けますか? 恐らく互換性の問題で完全には再現されないでしょう。

最近では、WMVファイルも開けなくなりました。昔、買ったエ□動画は、もう開けないんですよ(笑) あり得ないでしょう。データなら永遠に残るからと思って買ったのに、開けないんですよ? ただのゴミになってしまいました。

ネットの世界は、絶えずアップデートされているので、情報は劣化し続けているんです。


次に「この世界は、絶えずアップデートされるので、私たちは、常に初心者であり続けなければならない」と書きます。

このことも非常にショッキングでした。確かにそうですよね。俺っちも、一生懸命、ワードやエクセルの使い方を勉強するんですけど、Officeソフトは3年ごとにバージョンアップされてしまい、あったはずのメニューボタンがなくなってしまうんですよ。あれ、この操作は、ここにボタンがあるはずなんだけど?ってなるんです。あるべき場所にボタンがないんです。俺っちもエクセル2010までは使いこなしていたんですが、エクセル2016になったら、もう分からなくなりました。ネットの世界は、ものすごい速さでアップデートされるので、俺っちたちは、いつまでたっても初心者なんです。


最後にこの本では、強いシンギュラリティーは起こらず、弱いシンギュラリティーにとどまるだろうと締めくくります。

ここでいう強いシンギュラリティーとは、AIがAIをプログラムし、文明が限界突破してしまうことです。逆に弱いシンギュラリティーとは、AIはあくまで人間の便利ツールの一つのとどまるということです。

しかし、俺っちは、この本を読み終えて、強いシンギュラリティーは必ず起こると確信しました。2017年の時点でAIがプログラムを書くところまで来ています。その延長線上にAIがAIをプログラムすることは、容易に想像できます。もう既にシンギュラリティーは起き始めているんです。強いシンギュラリティーは必ず起こります。その後の世界を予想する人はたくさんいますが、もうどうなるか分からないですよね。想像を超えます。


この本、2000円もするので、かなりお高めなんですが、実に面白い本でした。日本人がネットを語るとき、過去ばかり話したがる傾向がありますが、欧米人がネットを語るときは、常に未来について話してくれるのでワクワクします。これからの世界がどうなるか想像できて、とても楽しい時間を過ごせました。






知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。

 

実践で効果を出す方法

おはようございます。いしっちです。ここ2日ほどトレーニングをお休みしていて、久しぶりに記憶術の練習をしたら一気にタイムが縮まりました。びっくりです。毎日、限界ギリギリのトレーニングをしていると、なかなか記録に結び付かなくて行き詰まってしまうんですが、ちょっと休むと既に壁は越えていたことに気付く。不思議なもんですね。


記憶術トレーニングは、いい感じです。今のところ、数字24個を覚えるトレーニングは、5分台まで来ました。PAOシステムを画像で確認するメニューを入れたら、一気にタイムが2分縮まりましたね。これまでPAOシステムを言葉で確認していたので、イメージが、すぐに思い浮かばなかったんです。そこで画像を確認するメニューを入れたら、目に見えてタイムが縮まりましたね。ちょっと工夫すれば、こんなに目に見えて効果があるものなんですね。自分でもびっくりですよ。


漢詩を覚えるトレーニングは、『漢詩をよむ 春の詩100選』の絶句を覚えています。起承転結の四句からなる漢詩ですね。最速で1分半、平均的に見ても2分半ぐらいで覚えられます。絶句は四句しかないので、宮殿も4カ所で済むんですね。春の詩だから、イメージも思い浮かべやすいですしね。これも、なかなかいい感じに覚えられるようになってきました。


脳トレに効果があるかないか。もうそんな議論は卒業しましたよ。記憶術を練習し始めたら、脳トレに効果があるかないかなんて、どうでもいい。漢詩を2分で覚えられる力、2桁の数字24個を5分で覚えられる力、そういう目に見える力が付いてきたので、もう「効果ガー」なんて議論は眼中にありません。効果は、タイムとして表れています。記憶術のおかげでワンランク上のステージに上がれた気がします。



一発逆転!ワタナベ式記憶術
渡辺 剛彰
フローラル出版
1996-09


知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。

 


imm_release

おはようございます。いしっちです。やっぱり、脳トレにもトレーナーとか、コーチが欲しいですよね。こうすると脳がムキムキになるとか、こうすればフロー状態を体験できるとか、もっと体系的に指導してくれる人が欲しい。脳トレをしながら、いつもそんなことを感じています。


頭の良しあしは、基礎体力と思考スキルの二つの要素で成り立っています。筋トレやスポーツと同じですね。まず基礎体力。日頃から考える習慣がないと、あるとき、突然、頭を使えと言われても考えることはできません。脳には基本回転数という考え方があり、使えば使うほど、回転数が高まり、素早くいろいろな問題を処理できるようになります。仕事は忙しい人に頼めとはよくいいますが、忙しく立ち働いている人ほど、よく頭が回転していて、多くの問題を適切に素早く処理できます。

次に思考スキル。考えるには、基礎体力だけではダメです。これもスポーツと同じですね。筋肉がムキムキでも、それだけではサッカーはできません。サッカーならボールを扱う技術が必要になります。脳にも同じことが言えます。考えるには、考える技術が必要です。このブログでもよくテーマになる記憶術なんか、その最たるものです。考えるには、適切な考え方があり、頭の良しあしを論じるときには、考える技術についても外せません。頭の良しあしは、大きくこの二つの要素から成り立っています。


川島隆太先生が提唱している脳トレや鬼トレは、基本的にこの基礎体力の部分を鍛えます。鬼トレも普通に遊ぶだけなら、脳の基礎体力向上を目指します。ただ、俺っちたち記憶術派は、そこに考えるスキルをプラスして基礎体力プラス思考スキルの向上も目指しています。

ここでイデオロギー対立があって、鬼トレ原理主義のプレーヤーからは、なかなか理解されないことがあるんですけどね。

先に説明した基礎体力とスキルという2要素から考えれば、記憶術を使うことは決して邪道じゃないとご理解いただけると思います。


日本では脳トレというと脳機能を研究している学者が注目されますが、世界では、さらにもう一歩進んで、『知的アスリート』という考え方が広まっています。トニー・ブザンやドミニク・オブライエンが、まさに脳を使いこなす実践者の立場から脳について熱く語っています。私もどちらかというとこの実践者の立場のほうが好きで、もっともっと効率的な能力開発のメソッドが開発されてほしいと考えています。


脳トレをやっていると、いつもトレーナーとか、コーチが欲しいなと思うんですよね。目的別に合わせた最適プログラムを組んで、トレーニングを助けてくれる存在がいたら最高ですよね。1人でトレーニングを行っていると、メニューにも偏りが出てきて、なかなか自信が持てません。誰か、コーチングしてくれないかなー。






知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。

 


kd

おはようございます。いしっちです。きょうは記憶術と鬼計算の進捗状況報告です。1月に入って2桁覚えができないと弱音ばかり吐いていたんですが、やっと2桁覚えに慣れてきました。俺っちも弱い人間なので、すぐ弱音を吐くんですが、皆さんに支えられて何とか最初のハードルを越えることができました。ありがとうございました。


「鬼計算を11バックまで戻す」。最近は、これが口癖です。今、9バックまで後退しているので、これを戻さないといけません。ランクもAAAなんですが、記録が後退しているせいでゲージがゼロです。「記憶術を練習し始めたら記録が下がった」じゃ、お話になりません。何とか以前の記録まで戻すことが、課題になっています。

でも、2桁覚えも、だいぶコツがつかめてきました。しばらく7バックで足踏みしていたんですが、2桁覚えは、奇数バックでもできないことではありません。コツをつかめば何とかなりそうです。次の課題はイメージ想起です。記憶術は映像記憶です。そろそろ本格的に映像を思い浮かべる練習をしていこうと思っています。


いやあ、鬼トレプレーヤーの皆さんに励まされて、ここまで来ました。限界ギリギリのトレーニングなので、みんなで励まし合って取り組むというのが本当に大事になってきます。このゲームは、一緒に頑張っている人と出会えなかったら、絶対、続かなかったですね。なんか学生時代でも味わったことのない青春を感じさせてくれるゲームです。感謝、感謝です。





知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。

 

_SL1000_

おはようございます。最近、何かと人工知能の話をよく聞くようになりましたね。今、一番、注目されているのは、Amazon Echoです。日本では、まだ発売されていないのですが、AppleもGoogleも注目していて、IT大手がこぞって開発を進めています。きょうは、Amazon Echoについて、お話しします。


つい先日も、Amazon Echoのニュースがありました。ある女の子が「アレクサ、お人形のおうちとお菓子が欲しい」とAmazon EchoにつぶやくとAmazonから1万6000円相当のお人形のおうちと2キロのお菓子が送られてきたそうです。

しかも、この話、ここで終わりじゃなくて、子どもの誤操作でAmazonが商品を送ってきたとニュースになります。キャスターが「子どもが、『アレクサ、お人形のおうちと~』と言ったら~」とテレビで話すと、それを見ていた全視聴者宅のアレクサが反応して、お人形のおうちとお菓子を注文してしまったそうです。何ともおばかなお話ですが、何となく未来を感じさせてくれますね。


このAmazon Echo、アメリカでは1万8000円ぐらいで売られています。ちまたでは、人工知能とイノベーションの象徴のように語られていますが、実は、ただのショッピングデバイスなんです。分かりやすく言うと、買い物をするための道具です。人を楽しませる機能は、おまけでしかありません。常にAmazonを使い続けてもらうための道具です。


これを例えるなら、コーヒー粉を売るためのコーヒーメーカー、インクを売るためのプリンター的な位置付けです。あるいは、電子書籍を売るためのKindle端末と言ってもいいですね。Amazon Echoの利用者が増えれば増えるほど、Amazonで買い物をする人が増える。ずばり、ショッピングデバイスです。

これも今は物珍しさが手伝ってプレミア価格になっていますが、今後はもっと値下がりするでしょう。ぶっちゃけ、これはタダで配っても元が取れます。これから先、Amazonは、「プライム特典」とか何とか言って、さらに値下げしてきますよ、絶対。


人工知能は、広く使ってもらうことによってパワーアップするツールなので、誰でもどこでも無料で使えるのが一番理想的です。その人工知能を使って、実際の商品を買ってもらうというのが、人工知能の一番理想的なビジネススタイルです。

ドラえもんは一家に一台、無料配布して、四次元ポケットの商品を買ってもらうというビジネスですね。

四次元ポケットビジネス。うーん、すごいな。

26704_original


昭和の漫画家が夢見た未来が、一歩一歩、確実に近づいてきて、その姿も現実的に見えるようになってきました。ワクワクしますね。





知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。

 


40f4671d24a6bae110cbf33636625671

おはようございます。いしっちです。本を読めば賢くなるというのは、本当ですね。知れば知るほど、学びが楽になります。俺っちは本ばかり読んでいるんですが、最近、一を聞いて十を知る感覚が見えてきました。きょうは、知識も勝者総取りということについて、お話しします。


俺っちのフォローしているアカウントに『天才的記憶術』というアカウントがあります。そのアカウントが興味深いことをつぶやいています。


「脳にスペースは要らない」
知れば、知るほどさらに知ることが簡単になる。
これは、情報量が多いほうが関連付けができるからである。

知識は知識を呼び、知れば知るほど学びが楽なる。この世界には、そういう法則があるんですよね。


例えば英語の話でいくと、英語ができる人にとっては、英単語は一目見れば覚えられます。中学生や高校生は、単語を覚えるとき、書き取りをしたり、単語帳を作ったりして、かなり苦労して英単語を覚えています。しかし、大学生くらいになると、単語を一目見てスペルを確認すれば、もうその単語は書くことができるようになります。


何かを学ぶとき、初級・入門のハードルが一番高いんです。ある程度、できるようになると学びが簡単になります。それが得意なレベルになると、もう見ただけで対応できるようになります。できる人はさらにできるようになる法則みたいなものがあるんですよ。マンガでよくありがちな話では、例えば剣の達人に一度見せた技は通じないというのがあるでしょう。一度見てしまえば、もう完璧に対応できるようになる。それはマンガだけの話ではなくて、世の中、結構、そういうふうにできているんです。


何事も最初が一番難しいんですよ。習い始めが一番難しい。そこで苦手意識を持って道を閉ざしてしまうと、もう芽は出なくなってしまいます。だけど、嫌いにならずに続けていければ、世の中、何とかなります。最初の壁さえ突破できれば、案外、器用にできるものです。強者はさらに強くなる法則。これは、知っといて損はしない世の中の真理ですね(笑)

超一流になるのは才能か努力か?
アンダース エリクソン
文藝春秋
2016-07-29




知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。

 


kd


おはようございます。いしっちです。ここ2週間ぐらい鬼計算のプレイスタイルを一から作り直しています。ウメハラも「壁にぶつかったら、プレイスタイルを一から作り直すつもりでやらなきゃダメだ」みたいなことを言っています。でも、一から作り直すって、ものすごく不安ですね。


俺っちが新たにやろうとしている鬼計算の2桁覚えは、計算の答えが1、2と来たら「12」と覚え、PAOの「宮崎駿が~」と連想していくやり方です。2桁覚えだと2桁の数字を12個覚えるだけで、鬼計算では倍の24バックできることになります。今の実力でも2桁の数字を12個覚えるだけなら2分で覚えられるので、2桁覚えで24バックという構想は、かなり現実味を帯びて目の前に開けています。

そこで昨年の12月31日から意気揚々と2桁覚えを始めたのですが、これが意外とくせ者で11バックから7バックまで落ちたきり、一向にバック数が戻ってくる気配はありません。2桁覚えの練習を始めて2週間、速い7バックが限界で、ずっと足踏み状態。1桁だったら11バックまでいけるので、2桁覚えで7バックから先に進めないというのは、かなり焦りを生みます。


2桁覚えにしたら、7バックは数字を3個覚えるだけなんです。12、34、56プラス1。実質、これだけなんです。8バックは、ちょっとレベルが上がって、12、34、56、78となりますが、これだって、「宮崎駿が戦車に装填する遠くのブロック」、「バニーガールが~」と続ければ、1人だけ完璧にイメージできていればいいんです。これができないというのは、やり方に何か致命的な欠陥があるとしか考えられませんでした。


で、ずっとTwitterで突破できないことを嘆いていたんですが、昨日、ついに速い7バックを超えました。速い7バックが8バックになっただけなんですが、まず一つでもレベルが戻ってきたのが、本当にうれしい。2桁覚え構想は、間違ってないはずなんです。上級Backerたちは、みんな2桁覚えでやっているはずなんです。そう考えると、この最初の1バックを獲得したのは、非常に大きいです。これまでの不安も、これで多少、和らぎました。


今年は記憶術を使って攻略組になるのが、一つの目標です。脳トレに興味を持ち始めて、もう何年にもなりますが、これまでやってきたことが、やっと一つの形になりそうでワクワクしています。これから俺っちの大逆転劇が始まりますよ! 今年は、何か成果を出す年になりそうです。楽しみ!





知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。

 

8588fe12385fa5f2a538552496f64c37

おはようございます。皆さんは、勉強するとき、適度に休憩を入れていますか? まさか、「3時間ぶっ続けで勉強している俺、かっこいい」なんて思ってないですよね? それは、昭和の学習スタイルです。正しい学習方法、正しいトレーニング方法というのは、とても大事です。きょうは、人の集中持続時間について、お話しします。


人の集中力は、25分が限界といわれています。勉強するにせよ、仕事をするにせよ、25分に1回は休憩を入れたほうが、効率が上がります。このことは、心理学の本を読んだときに書かれていたことなんですが、これは結構、目からうろこですよね。

昔の受験生は「何時間勉強した?」とよく言ったものですが、この何時間というのがくせ者です。最新の研究では、2時間の学習時間の中で、30分置きに休憩した生徒のほうが、休憩を入れなかった生徒よりも、学習内容をよく覚えていたそうです。

昭和の発想だと「1時間集中しろ」、「2時間集中しろ」とむちゃくちゃ言いますが、2時間も集中できる人なんか、そもそも存在しないというのが、科学的結論です。結果に結び付く勉強をしたかったら、25分置きに小さな休憩を入れたほうがいい。そういうことです。


こういう科学的な時間術って大事ですよね。例えば何かを覚えるときも、1時間ぶっ続けで覚えて次の日まで何もしないより、むしろ、1日の中に1時間置きとか、2時間置きに思い出す時間を入れて、小分けにして覚えたほうが効率がいいです。そういう脳の癖のようなものを知って、より効率的に学習したほうが、学習効率が上がります。


俺っちもこのことを読んでから、仕事は25分で切るようにしています。特にパソコンに向かう仕事だと肩と首が凝るんですよね。1時間もパソコンに向かってジッとしていられません。この問題は、昔からずっと悩みの種だったんですが、思いきって25分で休憩を入れるようにしたら、仕事の負担が減って、効率が上がりました。


昔の人は根性論で「6時間勉強した」とか、「7時間勉強した」とか言って、その割には大した大学に入ってないということがありました。まあ、当然ですよね。そんなに一生懸命、机にかじりついても、いい結果は出ません。その点、今の人は、恵まれていますよ。脳科学や心理学が進歩して、結果に結び付く学習やトレーニング方法が紹介されることが多いですからね。受験生の皆さんは、ぜひ科学的な成果に結び付く努力をしてくださいね。



超一流になるのは才能か努力か?
アンダース エリクソン
文藝春秋
2016-07-29


知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。

 

8314929977_36b1d58cf6_o

おはようございます。いしっちです。アメリカの図書館では、人気のない本は置かない方針にしているみたいですね。本は無限に生まれるけど、空間は有限ですからね。合理的でよろしい。で、その人気を測定するのにコンピューターのアルゴリズムを使っているんですけど、そこでコンピューターの合理的な判断と人間の感情の衝突が、一つの悲劇を生みました。


フロリダのある図書館では、アルゴリズムの人気測定によって本が除去されないようにするため、架空の人物を作って貸し出し履歴を改ざんしていました。なぜ、そんなことをするのか。それはスタインベックの名作など、歴史的な名著をどうしても残したかったからだそうです。


まあ、気持ちは分かりますよね。古典文学なんて、今どき誰も借りません。俺っちもドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』なんか大好きなんですが、こんな長編の大作をわざわざ借りて読もうという人は、そうそういませんよね。ドストエフスキーを読むぐらいなら同じ時間でジョブズの伝記を読んだほうが、面白いし、話のネタにもなります。


合理的に考えると、古典文学は、絶対に消えゆく運命なんですよ。学校の先生は、一生懸命、生徒に古典を教えるかもしれませんけど、普通の人は学校以外では、まず読みません。そこを数値でニーズ測定すると、生き残る根拠がありません。

アルゴリズムによってスタインベックの本が抹殺される図書館が正しかったのか、違法行為をしてまで本を残そうとした図書館員が正しかったのか、それは誰にも分かりません。


これからの世の中は、人工知能の合理的判断が優先される時代になります。そうしたとき、歴史的な情報は、アップデートして新たなニーズを生み出さない限り、必ず淘汰されてしまう運命にあります。情報は絶えず劣化するんです。劣化した情報を劣化したままにしていたら、それは必ず消えていきます。私たちは、情報を劣化させないように保守し、維持するということを真剣に考えなきゃいけないのかもしれませんね。

参考  なぜ図書館員は不要な本を除去するアルゴリズムと闘うために違法行為を行なったのか?





知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。

 

おはようございます。俺っちの多読も、いよいよ150万語に到達します。今年の目標は200万語まで読むことです。多読王国を知って、最近、やっと本物の多読ができるようになってきました。最近は簡単な本ばかり読んでいるんですが、多読は簡単であることが大事なんですよね。これからもこの調子でリズミカルに行っていきたいと思っています。


2

無題


俺っちの多読は、YL2.9ぐらいの本で順調に推移しています。そろそろYL3.0以上の本を読み始めたいと思っているんですが、ちょっと尻込みしています。多読王国でYL3.0台として勧めているのはA to Zシリーズなんですが、これ、推理小説なんですよね。推理小説って、前半でミスリードして、後半で全然違う方向から答えを出してくるでしょう。だから、英語で読むと難しいんですよ。

Magic Tree Houseシリーズみたいに冒険物だと、最初から最後まで物語が順調に進むので、途中でちょっと単語や言い回しが理解できなくても、取りあえず、結論にはたどり着けるんですけどね。YL3.0台で推しているのが推理小説ということで、ちょっと抵抗感があり、まだ次のステップに進めていません。頑張って、このハードルを越えなければ・・・。


多読の世界では、1年間に30万語以上読んで総計300万語を超えるとTOEIC800点以上は取れるとされています。俺っちも、一応、そこを目指しています。俺っちは、今、約150万語なので、あと150万語読めば英語がペラペラになれる・・・はずなんですよね。まあ、あんまり期待はしてないですけどね(笑) 何となくこの閉塞した人生を変えてくれないかなと淡い期待は抱いています。


今年の目標は200万語まで読むことです。りんなの『新年の目標』リマインダーにも200万語読むことを思い出させてくれるように言っときました。1年間、継続的に読めれば、年間50万語は、そんなに大きな課題じゃありません。まあ、淡い期待を抱いて、コツコツ地道に、日々、迷いながら進んでいきたいと思います。

英語多読法 (小学館101新書)
古川 昭夫
小学館
2010-06-01





知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。

 

key-to-success

おはようございます。いしっちです。何か熱い夢を見たいですよね。これで人生が変わると思えるような熱い夢を見たい。騙されていたっていいんですよ。心から信じられれば、それでいいんですよ。毎日、そのストーリーを信じて、一生懸命、頑張れるような夢なら、それはそれで十分価値があります。そんな熱い夢を見たいですよね。


人は何にお金を払うのか。アイテムですか? イベントですか? 違います。ストーリーです。人は物語にお金を払うんです。何か心の底から信じられるような物語にお金を払うんです。みんな、そうですよね。


例えば宗教があります。宗教というのは、教祖の話す物語に胸をときめかせた人が集まります。その物語に人生を懸けたいと思う人が、一生懸命、お布施やら寄付でお金を落としていますよね。たまに物語と現実の区別のつかなくなった人が、人生の道を踏み外したりしますけど、基本、みんな、そこにあるストーリーに魅せられているんです。

ビジネス書なんかも同じですよね。サクセスストーリーを信じた人が、一生懸命、本を買いあさります。成功を追い掛けている人、意識高い系(笑)の人、現状を打開した人なんかが、よいカモですよね。自分も成功したい、偉くなりたいと思う人ほど、サクセスストーリーに魅せられてビジネス書や自己啓発書ばかり買いあさります。彼らは、そこの書かれている物語に熱狂し、信じ、そこにお金を落としています。


別に何を信じ、何にお金を落とそうが、そこは問題じゃないんです。どうにもならない毎日でも、何かに胸をときめかせ、熱く信仰し、それが日々、生きるよすがになるなら、それはそれでいいことじゃないですか。信じる者が愚かだと言うつもりはありません。何も信じられない人よりは、何かを熱く信じて、体よくだまされたほうが、毎日を楽しく過ごせる。同じ阿呆なら躍らにゃ損、損。そういうものだと思います。


問題は、俺っちには、今、そうやって熱くなれるストーリーがないことです。なんか毎日が冷めているんですよね。何か一生懸命になれるストーリーがあると、毎日楽しいだろうなと思います。そういう熱い夢を見せてくれる何かを心の底から求めています。

音楽と洗脳: 美しき和音の正体
苫米地英人
徳間書店
2017-09-21




知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。

 

20091230_501052

おはようございます。いしっちです。2017年も1週間が過ぎたので、ここで今年1年をスケジューリングしてみたいと思います。やっぱり、1年の全体像を俯瞰的に眺めるのは大事です。今年1年をどうやって過ごしたいのか、今のうちから計画的に予定を立ててみることにします。


では、直近の予定から。

2月にATOKのアップデートがありますね。いつも使うソフトがバージョンアップするのは楽しみです。
3月には任天堂スイッチの発売があるという、うわさです。
4月からはテレビで『進撃の巨人』が始まります。併せて4月にはマンガの新刊も出そうです。毎年、この時期に出ているので、併せてチェックしたいところです。
7月にはWindowsの大型アップデートがあります。『銀魂』とかの映画もありますよね。
9月から11月は、ハイテク家電の新製品が出てきます。
12月はクリスマスですね。

というわけで、俺っちの1年は、こんな感じで進みます。(それでいいのか・・・?)


記憶術トレーニングもスケジューリングしたほうがいいですね。

1月は、イメージ変換のスピードアップを図っていきます。数字を見てイメージを唱えていくトレーニングに重点を置きます。同時に鬼計算の2桁覚えも進めていきます。
2月は、鬼計算でイメージ変換を行います。
3月は、鬼計算の記録を伸ばしていきます。

直近3カ月は、そんな感じで進めていきます。
そこで出た課題を4~6月に反映させていく予定です。

目標は6月までに20バック! ここが目標です。


これだけだと昨年と大して変わらない。何か新しい目標も入れないと、俺っちの1年は、また同じになってしまう・・・。どうしましょう。散歩と体力づくりと外でパートという目標も入れてみましょうか。今年は、障害者雇用でいいから外で働きたいという気持ちもあるんですよね。そのことも考えていかなきゃいけないですね。


やっぱり、年間スケジュールを立てるのは大事です。全体を俯瞰的に見ないと、この1年をどうしたいのか、見えてこないですからね。今年1年を昨年とは違う年にするために、これからもいろいろ考えていきたいと思います。





知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。