俺っちは、英語を勉強しているんだけどさ、全然、使い道がないの。おはようございます。いしけんです。

まあ、今どき、英語なんて小学生でも勉強しているわけですが、俺っちも、もうだいぶ前から100万語多読やるぞー!とか言いながら英語の音読を続けて、昨年、ついに100万語を達成して、今は130万語まで来ているんですね。

でね、そろそろ、英語ができるようになった俺っちの実力っていうやつを披露したいわけ。100万語多読して、さらに洋書で『蝿の王』とか、『赤毛のアン』とか、『ハリー・ポッター』とか、『思い出のマーニー』とか読んできた俺っちの実力っていうものをどこかに見せつけて、俺Tueee!と思いたいわけね。分かるでしょ? 例えば英語を使って誰も知らない最新の情報を手に入れて、「今、世界はこんなことに注目してるよ。え、知らないの?」 みたいなことを上から目線で書きたいわけよ。

だけど、全然、その機会がないの・・・。

というのも、英語圏で話題になっているようなことは、大体、大手ニュースサイトで翻訳されていて、「あ、ライフハッカー日本版で書いてあったよね」とか、「あ、ギガジンで書いてあったよね」ってなっちゃうわけ。英語で検索して見つかる記事は、俺っちが見つける前に、既に日本語へ翻訳されているのね。

ちょ、そりゃ、ないでしょ・・・。

英語で読む記事は、日本語で見たことある記事ばかりっていうのが、現状なの。

書籍も同じ。面白いもの、話題のもの、センセーショナルなものは、すぐに翻訳が出るから洋書で読む意味があまりないの・・・。

これはエ×グ×の世界でも同じ。エ×グ×の世界ですら、すかさず日本語で紹介する人がいるから、英語で検索して見つかるショッキングな動画は、「あ、日本語で見たことあるよ」ってなっちゃうの。

昔は、英語ができると世界の動向が分かるみたいなことがいわれたけど、今は英語ができなくても分かる世の中なのよ。

全然、俺Tueee!できなくて困るんだけど、みんな、どうやって英語を見せつけているの?

英語多読法 (小学館101新書)
古川 昭夫
小学館
2010-06-01




知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。