6fdc2e42

俺っち、頭よくなった気がするよ? おはようございます。いしけんです。俺っちは統合失調症なんですが、統合失調症って頭が悪くなる病気なんですよね。この病気にかかると考える力を失い、客観的にはばかなことばかりしますし、主観的にはやることなすこと全てうまくいかなくなります。よく考えて失敗するんです。

統合失調症にかかると、『頭が悪い』とはどういうことかが分かり、病気が回復してくると、今度は『頭がよい』とはどういうことかが分かります。リアルで『アルジャーノンに花束を』を体験することになります。

■目次
  1. 認知機能障害の症状とは?
  2. そもそも認知機能って何?
  3. リハビリには、脳トレ
  4. 終わりに

■認知機能障害の症状とは?
統合失調症の主症状には、陰性症状、陽性症状、そして認知機能障害があります。この認知機能障害が、いわゆる頭の悪くなる症状です。

認知機能障害は、統合失調症だけでなく、うつ病、双極性障害、認知症などでも見られます。メンタルを病むと多かれ少なかれ考える力を失います。

よくいわれる症状として、人の話を聞いていて、頭が真っ白になってしまい、何を言われたか分からないとか、レジでおつりを計算できないとか、複雑な料理を作れなくなるとか、正しい決断ができなくなるとか、状況判断ができなくなるといったことがあります。

心の病は、決して気持ちの持ち方ではなく、病気として扱われるのも、このためです。

■そもそも認知機能って何?
では、認知機能とは何かという疑問が出てきます。認知機能は、以下のものをいいます。

  • 記憶力
  • 注意力
  • 言語機能
  • 身につけた一連の動作を行う機能
  • 目や耳などの五感を通じてまわりの状況を把握する機能
  • ものごとを計画し順序だてて実行する機能(遂行機能)
  • 時間・場所・人物などから自分のおかれた状況を判断する機能(見当識)

認知機能障害とは、これらの機能が阻害される症状なので、普通の人ができることをできなくなります。

スポンサード

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-3482237025892508"
data-ad-slot="7052134689">



■リハビリには、脳トレ
そして、この認知機能障害のリハビリに役立つのが脳トレです。脳トレを行うと認知機能障害をかなり回復させることができます。

脳トレというと勉強と勘違いされる方がいますが、脳トレは勉強とは違います。

デイケアなんかでやっている軽作業や、簡単な家事も脳トレの効果があります。実際、料理などは幾つも手順を覚えて、そのとおりにToDoをこなしていかなければいけないので、高度な脳トレになります。日常のちょっとした家事を行うことで、脳機能の低下を防ぐ効果があります。


■終わりに
俺っちの人生は2013年頃から変わり始めました。この頃から音読を毎日行うようになりました。そこに計算やってみようとか、書き取りも加えたらどうだろうとか、いろいろ楽しみながら脳トレに割く時間を増やしていきました。で、今年で3年です。うん。昔に比べて、かなり頭がよくなった気がしますよ。

昔はよく考えて失敗していたんですが、今は、ちょっと考えるだけで何でもつつがなくこなすことができます。考えられるから、悩まなくなりましたね。

どうしたらいいの?って思わないんですよ。

こうしたらうまくいくんじゃないかって思うだけで、大体、うまくいくんです。

すごいですよ。頭がいい人は、こんなにストレスフリーなのかっていうを体験しています。うん。メンタル病んだ人にこそ、脳トレはお勧めですね。


統合失調症 (PHP新書)
岡田 尊司
PHP研究所
2010-10-16


心の病は食事で治す (PHP新書)
生田 哲
PHP研究所
2005-02-16


知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。