さようなら、10月の読書メーター

さようなら、10月の読書メーター

2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1588ページ
ナイス数:37ナイス

Magic Tree House #8: Midnight on the Moon (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #8: Midnight on the Moon (A Stepping Stone Book(TM))感想
再読です。今回は発音に気を付けました。。Rの発音や、Andやofの省略される発音に気を付けて音読しました。Skype英会話で習ったことを音読のときに積極的に採り入れていこう。習ったことは、使わなきゃね。
読了日:10月25日 著者:MaryPopeOsborne
ビジュアル 仕事の常識&マナー (日経文庫)ビジュアル 仕事の常識&マナー (日経文庫)感想
電話応対、電話の取り次ぎ、メモの取り方、メールの書き方は、まあ、できそうです。問題は、取引先訪問や面談、名刺交換という部分です。立ち居振る舞いは、すぐに直せるというふうに書かれていたけど、私には難しそうです。雑談もアイスブレークだから大切なのは分かるけど、苦手なんだよな。もう10冊ぐらいマナーの本を読んでいるけど、やっぱり苦手意識が強い。努力で直せるところを直せるように頑張ろう。
読了日:10月24日 著者:山崎紅
EQ こころの鍛え方 行動を変え、成果を生み出す66の法則EQ こころの鍛え方 行動を変え、成果を生み出す66の法則感想
感情の識別、理解、調整、利用を意識しよう。鏡を見て笑筋を鍛えよう。自分の感情の変化を記録に残そう。回りの人のプロファイルデータを作成しよう。ありがとうを言おう。ドラマや映画で表情と気持ちの変化を観察しよう。自分の気持ちを我慢しないで、もっと感情の機微に注目してみようということでした。
読了日:10月21日 著者:高山直
記憶力日本一が教える`ライバルに勝つ'記憶術 仕事も勉強も面白いほど成果が出る!記憶力日本一が教える`ライバルに勝つ’記憶術 仕事も勉強も面白いほど成果が出る!感想
そういえば、この人、ためしてガッテンで見たことがあったな。その回は録画してあると思う。初心者向けにとっつきやすいところを体よくまとめてある本です。だけど、一番知りたかったPAOについては、ちょっと触れているだけで、全然取り上げていません。PAOについて詳しく知りたかったんだけどな・・・。多分、PAOとジャーニーをうまく使いこなせるようになれば、無双ですよね。もっと練習しよ。先は長い・・・。
読了日:10月16日 著者:池田義博
誰でもすぐできる 催眠術の教科書 (光文社新書)誰でもすぐできる 催眠術の教科書 (光文社新書)感想
ネットで催眠術の音声を買えることを教えていただき、ちょっと試してみたら、なかなかはまりました。マインドフルネスや瞑想に興味のある方は、一度、催眠術を経験してみると、目指すべき心理状態をより的確につかめるのではないでしょうか。なかなか、面白いです。
読了日:10月12日 著者:林貞年
Magic Tree House #8: Midnight on the Moon (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #8: Midnight on the Moon (A Stepping Stone Book(TM))感想
今回は、圧倒的に登場人物が少なかったです。月男とモーガンだけ。ところで、月探査衛星は頻繁に打ち上げているようですが、本当にアメリカ国旗があるかどうか見せてほしいですね。当時のスーパーコンピューターは、今のスマホよりもしょぼかったという話じゃないですか。そんな時代に月に行けたのは奇跡ですね。
読了日:10月10日 著者:MaryPopeOsborne
Magic Tree House #7: Sunset of the Sabertooth (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #7: Sunset of the Sabertooth (A Stepping Stone Book(TM))感想
再読です。読み倒します。
読了日:10月9日 著者:MaryPopeOsborne
もういちど読む山川日本戦後史もういちど読む山川日本戦後史感想
労働争議の歴史や日米安保闘争については役だったかな。その年代の方の話をテープ起こしすることが多いので役立ちそう。1995年が日本社会の転換点だったというのは面白い見方だと思った。特に不幸が重なったのが1995年。日本のアニメで邪教徒がよく出てくるのも1995年のせい。普通に人生の中で通り過ぎると意識しなかったけど、あらためて言われてみると、なかなか面白かった。
読了日:10月8日 著者:老川慶喜
キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書)キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書)感想
とてもよい本でした。Twitterの攻略法(笑)が書かれています。コンテンツを作るんじゃなくて、コンテンツにコンテキストを添えるキュレーターになることが大事。情報のビオトープの中で情報を提供するキュレーターになる。大変、参考になりました。面白かったです。ブログやTwitterをやっている人は、必読ですよ。
読了日:10月1日 著者:佐々木俊尚

読書メーター

知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。

 

ブログカテゴリの最新記事