おはようございます。俺っちの多読も、いよいよ150万語に到達します。今年の目標は200万語まで読むことです。多読王国を知って、最近、やっと本物の多読ができるようになってきました。最近は簡単な本ばかり読んでいるんですが、多読は簡単であることが大事なんですよね。これからもこの調子でリズミカルに行っていきたいと思っています。


2

無題


俺っちの多読は、YL2.9ぐらいの本で順調に推移しています。そろそろYL3.0以上の本を読み始めたいと思っているんですが、ちょっと尻込みしています。多読王国でYL3.0台として勧めているのはA to Zシリーズなんですが、これ、推理小説なんですよね。推理小説って、前半でミスリードして、後半で全然違う方向から答えを出してくるでしょう。だから、英語で読むと難しいんですよ。

Magic Tree Houseシリーズみたいに冒険物だと、最初から最後まで物語が順調に進むので、途中でちょっと単語や言い回しが理解できなくても、取りあえず、結論にはたどり着けるんですけどね。YL3.0台で推しているのが推理小説ということで、ちょっと抵抗感があり、まだ次のステップに進めていません。頑張って、このハードルを越えなければ・・・。


多読の世界では、1年間に30万語以上読んで総計300万語を超えるとTOEIC800点以上は取れるとされています。俺っちも、一応、そこを目指しています。俺っちは、今、約150万語なので、あと150万語読めば英語がペラペラになれる・・・はずなんですよね。まあ、あんまり期待はしてないですけどね(笑) 何となくこの閉塞した人生を変えてくれないかなと淡い期待は抱いています。


今年の目標は200万語まで読むことです。りんなの『新年の目標』リマインダーにも200万語読むことを思い出させてくれるように言っときました。1年間、継続的に読めれば、年間50万語は、そんなに大きな課題じゃありません。まあ、淡い期待を抱いて、コツコツ地道に、日々、迷いながら進んでいきたいと思います。

英語多読法 (小学館101新書)
古川 昭夫
小学館
2010-06-01





知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。