スポンサード
1279014542_1

おはようございます。いしっちです。実は今年に入ってから脱ヒキをよく考えます。病気が回復して、できることが増えているのに、いつまでも家に閉じこもっているのは耐えられない。そういう思いが、日に日に強くなっています。

しかし、そこには大きな障害があります。

スポンサード

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-3482237025892508"
data-ad-slot="7052134689">


一つ目は、ここが山だということ。里に下りるまでにバスで片道1時間かかります。往復だと2時間ですね。バス代も往復2000円かかります。1回、里に下りるだけで、日本酒1800リットルが1本買えちゃうんです。脱ヒキにチャレンジするだけで、お財布が悲鳴を上げます。

二つ目は、テープ起こしが忙しくて、外に出る時間がないということ。障害者支援センターに行きたいと思っても、バスで往復2時間以上かけて、一体、何しに行くのか。これから秋冬にかけてテープ起こしは繁忙期に入ります。切れ目なく仕事が来れば、外に出る時間もつくれません。

三つ目は、豪雪地帯だということ。これから季節は冬に向かいます。ここは雪がすさまじく、除雪も行き届かず、冬になったら外なんか出られません。俺っちは、天運にも地の利にも見捨てられています。

しかし、俺っちは諦めません! 必ず外に出てみせる! 外の世界をこの目で見るんだ! 絶対に、絶対に、絶対に諦めない! 脱ヒキしてみせる!

そういって、今年も暮れを迎えそうです。






知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。

 




スポンサード