スポンサード
MIITOMOSHARE
おはようございます。いしっちです。最近は、英語の本ばかり読んでいます。最近は、日本の学者の論文も全て英語で書かれていますし、最先端の研究は、全て英語で発表されるんですね。だから、本を読むのも、これからは英語で読まなきゃいけない。もうそういう時代なんですよ。すごい時代が来ましたね。

俺っちは、物心つく頃から世界の最先端の思想に触れたいという思いがあります。

僕たちにとって、未来は常に後から来るものですけど、この世界には、既に未来が存在している場所があります。

世界の先端をいく大学や研究室、テックジャイアントのオフィスでは、既に未来が存在しています。10年先の世界が、そこには存在しています。

それが、まだ一般に普及してないだけ。

スポンサード

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-3482237025892508"
data-ad-slot="7052134689">



未来は、水面に水が滴り落ちるように生まれ、波紋のように世界に広がっていく。

世界には、そうやって未来が、時代が、時が、生まれる場所があります。

そう考えると時間の流れも平等じゃないんですね。

世界の最前線と最果てでは、流れている時間が違うんですよ。

僕は、そんな時が生まれる場所、生まれる瞬間に立ち会っていたい。そう思っています。

・・・中二ですね(笑)






知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。

 



スポンサード