DJoajdxV4AA8Gib
おはようございます。いしっちです。きょうは、『読書は、ソーシャルゲーム!』というテーマでお話をさせていただこうと思います。ずばり、読書は、ソーシャルゲームですよ? 分かります? インターネットをされる方は、分かりますよね。

僕たちの世代は、まずAmazonで本を検索して探します。検索結果の中からカスタマーレビューの評価の高い本をピックアップしていって、中古やKindle版で安く買えるものを探していきます。で、買います。(行動の選択)。

そして、いつまでに読み終えるという目標を立てて、読みます。(目標の設定達成)。

読み終えた本は読書メーターに登録して、250文字ぐらいの簡単な感想をシェアします。そこでソーシャルアクションの出番です。

シェアした感想にたくさんナイスをもらい、フォローし合っている友達が、自分の読んだ本を読みたい本に登録してくれたりします。そうなるとめっちゃうれしいですよね。

でも、それだけじゃ、もったいないので、本で印象的な部分は、ブログで紹介したり、フェイスブックやツイッターで紹介したり、掲示板で紹介したりして、どんどん拡散させていきます。そうするといろんな人がそれを見て、さらに感想をくれたり、読んでみたいという声が寄せられます。

スポンサード


1冊、何か面白い本とめぐり会うと、それをみんなに教えてあげられるという喜びが得られます。そうなると、次も面白い本を読みたいと思うようになり、気が付くとまたAmazonで本を選んでいます。

一度、大きな反響があった本の続編や、同じ著者、同じテーマの面白そうな新刊が出ると、もう届くのも待ちきれず、Kindleでダウンロード購入してる自分がいます。

そこまでいくと、本は、もう課金アイテムなんですw 

アバターに着せる装備や衣装と同じで、みんなに自慢するための課金アイテム。ちょっと賢くなって、賢くなった自分を感じるための課金アイテム。

もう読書は、ソーシャルゲームですよね。

そこには、ちゃんと「行動の選択」、「目標の設置」、「達成」のプレーサイクルがあります。そして、それを支えてくれるソーシャルな反響があります。

DHPKkhqUAAA0iFr


ね、読書は、ソーシャルゲームでしょ? 

これは、オススメですよ!






知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。