MIITOMOSHARE

おはようございます。いしっちです。きょうは、ブログ執筆術について、お話しします。キミは文章をスラスラ書けるタイプ? 俺っちは、めちゃくちゃ苦労して考え込むタイプです。考えても、なかなか、まとまらないんですよね。キミはどう? え、同じ? よかった! そんなキミは仲間だ! きょうは、そんなキミと一緒にブログ執筆術を考えていきます。

 目次

  • 言いたいことは三つにまとめろ
  • 読者に問い掛けろ
  • 寝る前に考えると朝まとまるぞ


 言いたいことは三つにまとめろ

まずブログを書くときはテーマを決めます。例えばきょうの記事なら『ブログ執筆術』がテーマですね。テーマが決まったら、言いたいことを三つ考えます。三つです。いいですか? 二つじゃないですよ? 三つです。

二つしか思い付かなかったら、残りの一つ適当にくっつけて三つにします。二つ論を立てて、三つ目はまとめにしてもいいですね。とにかく三つ考えましょう。

なぜ三つか?

それは、人が一度に覚えられることが、三つだからです。

昔はマジカルナンバー7といって、人は7個ぐらいのものを覚えられるといわれていたんですが、最近の研究では、もっと少なくて、3個も覚えられればいいほうじゃね?といわれています。

普通の人は、3個くらいしか覚えられません

キミが4個も5個も頑張って書いても、そんなにたくさん覚えられない。だったら、最初から覚えられる三つにまとめようよということです(笑)。

スポンサード

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-3482237025892508"
data-ad-slot="7052134689">



 読者に問い掛けろ

次は、ブログを書くときは、読者に問い掛けましょうということ。これはキミの問題を僕の問題にする、僕の問題をキミの問題にするということでもあります。

例えばキミがキミの個人的な問題について、一生懸命、ブログに書いてみても、残念ながら読者はそんなことには興味がありません。

また、俺っちが、一生懸命、俺っちの個人的な問題を書いても、やっぱり読者は俺っちの問題なんか興味ないんですね。

寂しいけど、それが現実です。

そこでブログを書くときは、読者に問い掛けるんです。

キミの問題を僕の問題にする。僕の問題をキミの問題にする。そのための問い掛けです。

これはキミ自身の問題なんだよということを考えてもらうんです。そのためのテクニックとして、文章には、必ず問い掛けを入れましょう。

 寝る前に考えると朝まとまるぞ

そして最後は、寝る前に考えると朝考えがまとまるぞというお話です。

キミは、夜考えた問題が、翌朝、答えが出たという経験はあるかな? 

人は夢の中で思考の整理をしているので、夜寝る前に少し考えておくと翌朝考えがまとまりやすいといわれています。このテクニックは、追想法と呼ばれます。

かのエジソンも、このテクニックを使っていたとかいないとか。

ブログのネタも、夜寝る前に簡単に流れを考えておくと、翌朝スムーズに記事にできます。よかったら、試してみてくださいね。


 終わりに

以上、3点、お話ししました。
  • 言いたいことは三つにまとめろ
  • 読者に問い掛けろ
  • 寝る前に考えると朝まとまるぞ

大事なことを三つ言いましたよ? 覚えましたか? きょうのこの記事が、少しでもキミの人生の役に立ったら幸いです。ではでは、またね~☆彡



覚えない記憶術
樺沢紫苑
サンマーク出版
2016-01-07



知ってると超便利な注目記事9選

初心者でも安心。かっこいいMiiフォトが作れる2つのポイント

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。