DUh7KbzUMAEeQFu

おはようございます。いしっちです。きょうは、単語帳の勉強の仕方について、お話ししますね。

 目次

  1. 単語帳の覚え方
  2. 1日30単語覚えれば1カ月で900単語
  3. 終わりに

 単語帳の覚え方

皆さん、単語帳ってどうやって覚えていますか? 書いて覚えますか? 聞いて覚えますか? あんなもの、覚えられませんよね。俺っちも受験時代に単語帳を買ってみたことがあるんですが、1冊1000単語も2000単語もある単語帳を一体全体、どうやって覚えろってんだってことで苦悩した思い出があります。

単語帳には、覚え方があります。ずばり、この三つを使います。

  • イメージ
  • 語呂合わせ法&物語法
  • 場所法

まず語呂合わせですね。例えばInsurance(インシュランス)という単語があったとします。

まず「飲酒するランスは保険に入る」みたいに語呂合わせを作ります。

ここでのポイントは、ちゃんと酒を飲んで暴れているランスくんの姿をイメージします。そして、酔っぱらいながら保険契約書にサインしている姿をしっかりと思い浮かべます。

C3B743LVIAAQFSm

ここでのポイントは、ちゃんと心の中で映像を思い浮かべることです。

言葉で覚えようとしてはいけません。イメージで覚える。ここが大事です。

そして、場所法へ。

あらかじめ覚えておいた記憶の宮殿に単語を配置していきます。例えばInsurance(保険)は枕、Contract(契約)はティッシュケース、Minute(議事録)は時計、Management(経営)はごみ箱みたいに配置していきます。

このとき、場所法だけだと記憶が弱いことがあります。

その場合は、「保険」を「契約」して、「議事録」を取りながら、「経営会議」をしているみたいな物語を作ってもいいですね。

最初のワンチャンクの四つは、飲んだくれランスが酒飲んで保険契約して議事録取って経営会議しているイメージみたいに物語にまとめて記憶に定着させるのもアリです。そうすれば、最初のランスだけしっかり覚えれば、芋づる式に思い出せます。

 1日30単語覚えれば、1カ月で900単語

ずばり、見出しそのものですね。1日30単語覚えれば、1カ月で900単語覚えられます。

最近の単語帳は1冊1000単語で作られているので、1日30単語覚えれば、およそ1カ月で1冊終えられる計算になります。市販の単語帳なんて、そんなに冊数ありませんから、半年もあれば市販の単語帳なんて網羅してしまえるのではないでしょうか。単語帳を攻略しようと思ったら、取りあえず、1日30単語覚えるようにすればいいですね。

といっても、いきなり1日30単語は、やっぱり難しいので、最初は1日16単語ぐらいから始めてみてはいかがでしょうか。

それも難しいようなら、最初の2週間は、8単語で挑戦するというのもアリです。

マジカルナンバー7というのがあって、人が一度に覚えられるのは、7個ぐらいだといわれています。記憶術を練習していけば、この先に広い可能性が広がっていますが、慣れるまでが大変です。そこは無理をせずに続けてみてください。

 終わりに

俺っちが学生のときは、誰も記憶術なんて教えてくれなかったですからね。今の学生は、すごく恵まれています。少年老い易く学成り難しですよ、皆さん。若いうちにしっかりと記憶術を身に付けて、大人の世界に羽ばたいてください。






知ってると超便利な注目記事9選

初心者でも安心。かっこいいMiiフォトが作れる2つのポイント

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。