DVT6Bh_UQAAI1Uv

おはようございます。いしっちです。1カ月で1000単語覚えると目標を立ててから1週間がたちました。ちゃんと取り組んでいますよ! きょうは週次レビューをしたいと思います。

 目次

  1. 今回の取り組みの狙いとは?
  2. 1000単語を日割りにすると?
  3. タイムは測ったほうがいいのか?
  4. 終わりに

 今回の取り組みの狙いとは?

今回、1カ月で1000単語覚えるという目標を立てて取り組んでいるのですが、この取り組みには、三つの目的を持たせています。

  • 英単語を覚える
  • 記憶術を身に付ける
  • ブログのネタにする

なぜ複数の目的を持たせるのでしょうか?

こうすれば仮に英単語を忘れても記憶術は身に付きますし、記憶術が上達しなくても英単語は残るでしょう。そして、どちらにしてもブログのネタにはなります。

一つの行動に複数の行動を持たせれば、何か一つ未達でも、他の部分で役に立つことが確認できます。こうすれば挫折やバーンアウトを避けることができます。

ということで、今回は三つの目的を持って、トレーニングに取り組んでいます。挫折を避けるための俺っちオススメの考え方です。

 1000単語を日割りにすると?

そこで、前回の記事で今月の目標は1カ月で1000単語覚えることと書きました。でも、ちょっと待って。1日やそこらで1000単語覚えるのは、ちょっと大変だよね。ということで、日割り計算して、1日32単語の28日間で約900単語を目標にしてみることにしました。

(・・・ちょっと足りない? いいの!)

大事なのは、毎日続けることですからね。

覚えた結果よりも、覚え方のプロセスをしっかり自分のものにしたほうが、はるかに得るものが大きい。

ということで、1日32単語覚えています。

教材はキクタンで、覚え方は場所法ですね。

自分の部屋でグルッと一回り家具を回って、部屋を出てキッチンまでの32カ所を使って覚えています。

ちゃんとエビングハウスの忘却曲線に基づいて、1日に何回か思い出す時間をつくって、翌日まで記憶を定着させています。覚えたというときの目安として、翌日に32単語思い出せるかどうかを基準にしています。

 タイムは測ったほうがいいのか?

ここで記憶術のトレーニングをするときは、タイムを測ったほうがいいのかという問題があります。コーチングの研究をしているアンダース・エリクソンによると、練習するときは、毎回タイムを測ったほうがいいようです。全米記憶力選手権で優勝したジョシュア・フォアも、トレーニングのときはタイムを測っていました。

でも、俺っちは、あえてタイムは測っていません。(えっ?)

始めるときと終わったとき、大体、時計は見ますけどね。きょうは5分だった、きょうは9分かかったなというのは確認します。だけど、ストップウオッチで何分何秒だったというのは測りません。

だって、それって、ものすごくプレッシャーでしょう? 昨日は5分だったのに、きょうは7分もかかった!なんて落ち込む原因になります。そんなね、1分や2分遅かったからなんだっていうんですか。1日24時間、1440分、86400秒のうちの数秒遅かったからって、いちいち落ち込んでいたら切りがありません。

大事なのは、続けることです。

毎日、しっかり練習を続けることです。

ということで、俺っちは、あえて、タイムは測らないことにしました。

まあ、慣れてきて、自分に自信がついたら、きちんとストップウオッチで測り始めるかもしれませんけどね、今はやりません。

 終わりに

ということで、今回は、進捗状況の報告、週次レビューでした。これまで大げさに語ってきましたけど、何のことはない、1日32単語覚えるだけです。それも1日10分から15分の取り組みです。記憶術というだけで、何かすごいことをしているような書きぶりですが、1日15分、英単語のお勉強をしているだけです(笑) 誰でもできます。一緒に記憶術やってみませんか?





知ってると超便利な注目記事9選

初心者でも安心。かっこいいMiiフォトが作れる2つのポイント

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。