5a2e6e8f

おはようございます。いしっちです。鬼トレ3年、出席簿1000日達成しました。きょうは鬼トレ1000日やってみて思うことというテーマでお話ししたいと思います。聞いてください。

 目次

  1. 出席簿1000日達成
  2. --続かない鬼トレ
  3. --毎日続けた脳トレ
  4. 鬼トレで実感している効果
  5. --処理速度の向上
  6. --思い出す力の向上
  7. --考えてうまくいく成功体験
  8. 終わりに

 出席簿1000日達成

 続かない鬼トレ

鬼トレの出席簿が1000日を達成しました。しかし、残念ながら鬼トレは620日ぐらいしかやっていません。残りの400日は、鬼トレ補助と脳トレだけの日です。

やっぱりね、鬼トレは厳しいですよね。バック数が前後したり、ランクが上下したりして、心理的に揺さぶられるので、なかなか、続けるのは難しかったです。

冬場や春先など、季節の変わり目で心理的にちょっと不安定になるようなときは、この揺さぶりが、かなりストレスになります。記録は大して変わってなくても、自分の印象的に全然実力を発揮できないように感じてしまったり、バック数が一つ下がっただけで全くダメなように感じてしまったり、相当、揺さぶられました。

ので、鬼トレは600日程度しかできませんでした(敗北)。

 毎日続けた脳トレ

その代わり、鬼トレ補助と脳トレは毎日続けました。計算と書き取りは毎日やろうと決めているので、同じ種目を続けています。

その結果は、計算20は10秒台を達成したし、計算100も1分5秒まで縮まりました(ジャジャーン)。

やっぱり、やればできるよね。

ということで、脳トレも含めての1000日達成。

3年前は、鬼計算99バックを目指して頑張ってたんですが、人生いろいろですよね。みんながみんなヒーローになれるわけじゃない。そこに人生があるんだと思います、うん(-_-)

 鬼トレで実感している効果

鬼トレを3年間やってみて最終的に残っている効果は、次の三つです。

  1. 処理速度の向上
  2. 思い出す力の向上
  3. 考えてうまくいく成功体験

 処理速度の向上

鬼トレでは、ワーキングメモリーの速度を速くするとうたっています。

処理速度を高めるためには、一般的に複数のルールに素早く対応する訓練をするといいとされています。

鬼トレでは計算20や計算100のように足し算、引き算、掛け算を交互に混ぜて出題する種目があったり、倍数探しのように二つのルールを覚えながら素早く問題を解く種目があります。

このような訓練が、処理速度の向上に役立ちます。

俺っちの体験談としては、やっぱり、家事をテキパキこなせるようになったというのが一番大きいですね。昔は1日1コマンド人間だったんですが、今は何でも隙間時間にさっさと片付けられます。頭にモヤがかかったり、フリーズすることはなくなりました。これは大きいですね。

 思い出す力の向上

鬼トレでは、ワーキングメモリーの向上をうたっています。この約束は、ちゃんと守ってくれます。やってみた手応えとして、思い出す力は、きちんと鍛えられています。鬼トレをやるだけで、調味料を何グラムとか、電話番号とか、今月の売り上げとか、覚えられるようになりますよ(笑)。それは確かです。

ただ覚える力、思い出す力にはコツも必要で、例えば絵や何かの特徴といったモヤモヤしたものは言語化して覚えるとか、単語や数字みたいな言語的なものはイメージにして覚えるとか、俺っちは、そういうスキル的な側面も大事だと思っています。

例えば昨日の夕飯を思い出すときは、きちんと食卓のイメージを思い浮かべて、お皿の一枚一枚、照明やテレビ番組、その場の雰囲気というものを映像として思い出すようにしています。

鬼トレで思い出す力は確かに向上するんですが、どうせやるなら基礎体力だけじゃなくて、スキル的な側面も意識してトレーニングしたほうが楽しめると思います。

 考えてうまくいく成功体験

鬼トレ3年、音読などその他の脳トレ含めると脳トレに10年近く取り組んできた俺っちですが、一番うれしいのは、考えてうまくいく成功体験が増えたことだと思います。

2008年、2009年頃、俺っちがよく言われていた言葉は、「頭を使え!」でした。当時の俺っちは、よく失敗するダメ人間でした。

いや、当時もちゃんと考えていたんですよ? 考えていたんですが、俺っちは、よく考えて失敗する人だったんです。

この気持ち、分かりますか?

考えなくて失敗するんじゃなくて、考えて失敗する。現実は、俺っちが考えたのと逆にいく。本当、サイアクでしたね。

そんな俺っちだったので、脳トレをして獲得した「考えてうまくいく成功体験」というのは、非常にうれしい効果でした。

今は本を読んだり、Googleアシスタントに質問したり、思い付いたことを一通り書き出して一覧表を作って実践してみたりするだけで、大体、うまくいっています。

「こうなったらいいのにな」とつぶやいたことは、数カ月後にはできるようになっているんですよ。すごい不思議な感覚です。

これが考える力か!(笑)

 終わりに

世の中には、やっても効果のない自己啓発もたくさんあります。全てが全てやればできる世界ではありません。口ではうまいこと言って、やってみたけど、全然できるようにならねえじゃねえかっていうおとも多いです。

そんな世の中ですが、確かに効果のあることもあります。それが鬼トレでした。

俺っちが取り組んだことの中では、鬼トレ、記憶術、音読は、確かに効果ありました。

それで大金持ちになるとか、世界選手権で優勝するとか、すぐにそういう話にはなりませんが、やってみるとこれまでよりちょっと幸せになれます。生活の質が向上する効果は絶対にあります。

世の中、捨てたもんじゃないですね。

俺っちの話は以上です。ご清聴ありがとうございました。

 まとめ

鬼トレの効果
  1. 処理速度の向上
  2. 思い出す力の向上
  3. 考えてうまくいく成功体験

才能を伸ばすシンプルな本
ダニエル・コイル
サンマーク出版
2013-06-04




知ってると超便利な注目記事9選

初心者でも安心。かっこいいMiiフォトが作れる2つのポイント

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。