【歴史問題】大人にうそを教えられる子どもたち

ライフハック
私は歴史の授業が大っ嫌いです。学校の先生がうそを教えるからです。私が通った高校は極左の高校で、道徳の授業と称して旧日本軍の南京虐殺を教えていました。

いや、その授業が正しい根拠のある事実なら、ここまで嫌いになることはなかったと思います。

しかし、南京大虐殺にせよ、今問題になっている従軍慰安婦にせよ、事実ではないことを平然と唱えているんです。

事実でないというか、もう私の頭の中では何が事実なのか、それすら分からなくなっています。

問題の教科書は「トラディッションズ・アンド・エンカウンターズ(伝統と交流)」。先の大戦を扱った章で約1ページにわたり、「日本軍は14~20歳の約20万人の女性を慰安所で働かせるために強制的に徴用し、慰安婦になることを強要した」「逃げようとして殺害された慰安婦もいた」などと、強制連行があったかのように記述されている。「日本軍は慰安婦を天皇からの贈り物として軍隊にささげた」と虚偽の内容も含まれている。
 現代史家の秦郁彦氏によると、慰安婦の約4割は日本人で、朝鮮半島出身者は約2割だったとされるが、教科書では「多くは朝鮮や中国からの慰安婦だった」「戦争終結時に証拠を隠すため、日本兵は多くの慰安婦を殺害した」など、事実と反する内容も目立つ。
 
出典:米教科書に「強制連行」「20万人の日本軍慰安婦」 LA公立高校

最近、韓国の人たちは20万人の韓国人女性が日本軍に強制連行されたと唱えているようですが、まず、私はこの20万人という数字に疑問を持ちます。

9.11、アメリカ同時多発テロで亡くなったかたがたが、およそ3000人といわれています。東日本大震災で亡くなった方は、1万3000人ぐらいと聞いたことがあります。広島の原爆投下で亡くなったかたがたが、14万人といわれています。最近のニュースでイスラム国は、少数派のイスラム教徒を200人か、300人ぐらい殺害したと報じています。

そういう現代の死者の数字から考えると、20万人とか、30万人という数字が、とても真実とは思えません。

私が通っていた高校でも、南京大虐殺で30万人の中国人が殺されたというふうに授業をしていましたが、原子爆弾の2倍の市民を虐殺するって、まずできないでしょう。
残酷とか、凶暴とかいうだけで、それだけの数の人を殺すことはできないんですよ。そんなことをしようとしたら、絶対反乱が起きますから、逆に日本軍が壊滅させられるかもしれないじゃないですか。近くて遠い隣国の主張は、とても信じられません。

中国や韓国では、第二次世界大戦の被害者数が年々水増しされています。原爆よりひどい日本軍とか、ナチスより残虐な日本軍というイメージを作るために情報操作されているとしか思えませんね。

それが日本の中高生の教科書にも飛び火して、日本国内で反日教育が進められている事実も、全くひどい話だと思います。

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました