一生の幸せにつながる一日の過ごし方 ★★★★☆

ライフハック
この本は仕事のできるビジネスマンだった著者の方が、仕事をしながら幸せな一生を送るための日々の生活スタイルについて書かれています。

船井さんは、とても勉強熱心な方です。船井さんは物事を肯定的に捉えることを強調されます。例えば他人から批判されたことについても、謙虚に受け止めます。私が思うにこの方は何かに失敗して批判されるときちんと反省し、学び、次の時までに同じ失敗を繰り返さないだけの準備を整える方のように思えます。同じ失敗を繰り返さず、非常に問題解決能力の高い方のような印象を受けました。

論語でいうところの君子であり、孫子のいうところの智者であると思います。問題解決能力の高い方は、いつどんなときでもあってもベストな解決策を生み出しますので、批判する人を悪く言ったりしません。そういう知性を感じることのできる本でした。以下で私の印象に残ったところを挙げてみたいと思います。

ツイている人の特性

ツイている人の特性
1、プラス発想
2、すなお
3、勉強好き、変化に強い
4、謙虚だが自分に自信を持っている
5、感謝の心を忘れない
6、長所伸展型人間
7、自主、自由、自己責任の自助型
8、行動的、挑戦的
9、辛抱強く、努力を惜しまない
10、着実でバランス感覚がある
11、強き、負けん気、思いやりがある
12、約束したことは必ず守る
13、自らを客観視することができる
14、正しく生き、人相がよい
船井さんは、プラス発想、すなお、勉強好き、長所伸展型人間というところを本書の中で繰り返し強調されています。

まず失敗を避けるために物事に準備をします。

それでも失敗してしまった場合には失敗を振り返り、しっかり学び、次につなげていきます。

一度失敗しても次に生かせる形にできれば、それはネガティブにならずに済みます。批判されても、何が問題なのかを的確につかんで、その批判が次の事業につながっていけば、それはアドバイスと同義です。プラス発想というのは、脳天気やおめでたいということではなく、一つ一つにちゃんと解決策を見つけられるというこの人の知性の輝きだと思いました。

これなら、確かに運は向いてくると思います。

世の中でついている人というのは、問題解決能力が高い人、頭のいい人が多いように思います。どんな問題でも本質を見抜き、必要な知識は貪欲に学び、しっかりと対策を立て、解決可能な形にできる人は何事からも学ぶことができます。

論理的、合理的に物事を考え、判断し、経験を次のステージへとつなげていける人というのは、とてもすてきです。そういう生き方では、何が必要かを教えてくれる本でした。

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました