引きこもりは気付いている。人生に意味はない

仕事術

先日、「人生逆転計画を一通りやり遂げた」という記事を書きました。その延長で、きょうは人生に意味がないというテーマを書きたいと思います。

2009年ごろ、私は自分の人生に意味を持たせるために目標をしつこいぐらいブログに書いていました。

何々の目標をいつまでに達成して、自分はどうなりたいということを考え、また進捗状況が芳しくないときは、なぜうまく進まないのかということを反省していました。今、どういう状況で、将来どうなりたくて、そのためにはどうするのがよくて、自分には何が足りないのかということを何度も書いていました。いわゆる計画、行動、チェック、アクションですね。私にもビジネス流の反省をしていた時期があるんですよ。

でも、無駄でした!

そもそも反省する程度で物事がうまくできるようになるなら苦労はありません。努力しようが、反省しようが、何しようができないものはできない。ならぬものはならぬです。そして達成できるときは、これまで繰り返し反省していたベクトルとは全く違うベクトルで達成できちゃうものです。

そういうものでしょ。

できないときは、努力しても反省してもできないし、逆にできるときは何も考えずに何となく挑戦するだけでうまくいってしまう。

できること、あるいはできないことに意味を持たせたり、理由を付けたりするのって、大抵イカサマなんですよね(←ここ重要)。

根拠のあったほうが人を説得できるし、もっともらしく見えるんです。絶対王制下の王権神授説みたいなものです。何でも理由があったほうがきれいにまとまるんです。でも、それはうそっぱちです。

できることに意味なんてない! できないことに意味なんてない! 人生に意味なんてない!

昔、中国の皇帝が達磨大師に言いました。
「私は仏のために中国の各地に財力をかけてたくさんのお寺を造った。これは大いに価値のあることではないか?」

 達磨大師は言いました。
意味などない!

そういうことです。



 
知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。
 

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました