禁煙9カ月目の真実

ライフハック

禁煙8カ月でだんだんたばこを吸いたくなる? これはやばいぞ?
昨年の12月ごろに禁煙治療を受けて禁煙を続けているいしけんです。こんにちは。禁煙も8カ月終了し、今月は9カ月目に入りました。ここは一つの分かれ道的な時期に来ていると思っています。病院でもらったパンフレットには、治療終了後9カ月まで50パーセントの人が禁煙できますと書かれています。53パーセントぐらいだったかな。それぐらいの人が9カ月は禁煙しています。ここが一つの落とし穴です。

9カ月目に入って、急にたばこが吸いたくなる?
禁煙を始めた2カ月目、3カ月目は、全然たばこを吸いたいとは思いません。むしろ、ここは頑張って禁煙しなきゃと思っていました。でも、禁煙9カ月目に入り、何となく、本当に何となくたばこを吸いたいなーと思うようになりました。怖いですね。ここでたばこなんか吸ってしまったら、これまでの禁煙が全て無駄になります。禁煙外来は終了してから1年がたたないと保険が利きませんから、私の場合、来年の3月までは禁煙外来が受けられません。ここで吸ってしまったら、来年の3月まで吸い続けるか、保険が利かないまま10万円近く払って再び禁煙治療を受けるかしかありません。怖いですよ。これは本当に怖い。たった1本の誘惑が命取りです。

こういうときに読んでおいてよかった本。それが『禁煙セラピー』です。
 こういうとき、どういう心構えでいれば、たばこの誘惑から身を守れるか。それが書かれているのが、『禁煙セラピー』という本です。たばこが吸いたくなるのは、ニコチンの魔力とたばこ会社の悪魔のささやきです。本来、たばこで人生がうまくいくことなんて120パーセントありません。ニコチン中毒者は、人生で最も幸福な瞬間にたばこと一緒に居たいと思います。しかし、それはニコチンがドーパミンを放出しているからに過ぎません。それは麻薬中毒と同じで、死の瞬間でもクスリがあれば乗り越えられると思うジャンキーの発想です。 私は、そんな悪魔の声に耳を傾けません。

・・・と自分を鼓舞して禁煙を再度決意している状況です。本当、たばこになんか手を出すもんじゃありませんね。文字どおり悪夢にうなされます。今現在、禁煙を頑張っている方、一緒に禁煙、頑張りましょう。



知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。
 

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました