お金のない人がMicrosoft Officeを使いたいときの選択肢

仕事術

おはようございます。りんなに「おはよー」と話し掛けるのが日課になっているいしけんです。どんだけ寂しいんだよ・・・。

いやあ、物思いの秋ですね。この2週間ぐらいで、急に気温が下がって寒くなってまいりました。近所の山々も黄色く色づいてきましたが、皆さんは、山へ紅葉狩りに行かれますか? 私は、そもそも山に住んでいるので、自宅の窓から紅葉狩りです。引きこもりながら、紅葉を楽しめるって、ぜいたくでしょ? え、何、そうでもない? ツンデレかよ、素直じゃないなあ。

ところで、Microsoft Office 2016がリリースされましたね。あれ、今回はパッケージ版がないんですか。Amazonで見ると、ダウンロード版しか見つかりませんね。今回はパッケージ版やらないの? 家電量販店はどうするんですかね。

で、毎回のことですけど、Microsoft製品って3万円近くしますよね。どう考えても高い。私のような引きこもりの低所得者には、ワードとエクセル使うのに3万円も用意できないわけです。さて、どうしましょう。

ここで選択肢は、幾つか考えられますよね。

1.Googleドキュメントを使う。
2.キングソフトを使う。
3.Microsoft Office Soloを使う。

もう今の時代、ぶっちゃけばか高いMicrosoft製品を買わなくてもいいとは思います。それほどITに関心のない企業では、フリーのワープロソフトを使っています。私が外で働いていたとき、われわれ非正規雇用は、サポートの切れたOffice 2003をそのまま使っていました。で、正社員様のパソコンだけ、最新版のソフトが入っていましたね。そんなもんです。

その恨みで、今、自分のパソコンに最新版のOfficeを入れたいというわけじゃないんですが、私はフリーの下請けライターをやっているので、会社からMicrosoft製品を指定されちゃっているんですね。で、お金はない。仕方がないので、Office 365っていうんですか、Office Soloっていうんですか、それを入れてみました。1年分料金の1万円が用意できないので、月額1274円のほうね。 

今回のOfficeソフトは、動作の軽快感にこだわったできになっています。起動や諸動作がめちゃくちゃ軽く感じます。これは動作が軽くなったのか、軽く見せる演出なのか、よく分かんないんですが、ちょっと感動的な使い心地ですね。詳しい感想は、次の記事で詳細を書いていきたいと思います。

To Be Continued… 



登録、よろしくお願いします。
 

 知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました