ブログが続くかどうかは、予約投稿が鍵になる

ブログ

1日2~3記事アップして週3日更新って、あほですか? はい。おはようございます。毎日9時に記事をアップするいしけんです。どもども。

結論から言っちゃうとですね、1日二つ記事をアップして隔日更新にしてしまうのはもったいない。そういう人は予約投稿を使って1カ月30日、切れ目なく更新できるようにしたほうがいいに決まっています。 ブログなんて、毎日書けるもんじゃないんです。そうそうネタなんて転がっていません。考えがまとまらないときは、全くまとまりません。そういうもんです。だからこその予約投稿です。

1週間のうち、2、3日、バーッと幾つも記事を書いて投稿を予約しとけばいいんです。そうすれば毎日、切れ目なく記事を更新し続けられます。ブログが続く人と続かない人の違いは、時間があるかないかとか、文章を書けるかどうかとかじゃなく、予約投稿をうまく使えるかどうかなんです。

なんかそれを分かってない人って、結構いますよね。人気ブロガーの方でも、1日に5記事アップしたかと思うと、次の1週間は更新が滞る人がいます。 すごくもったいないですよね。だったら5日先まで投稿を予約しといて、1日1記事、確実にヒットを打ったほうがいいと思います。

かくいう私も、最近、ようやくそれに気付いたんですよ。イケダさんが「1週間先まで投稿する記事が決まっています」みたいなこと書かれていて、これだと思いましたね。 

アフィリエイトやAdSenseの教科書には、1カ月30日間、毎日更新しろとよく書かれています。はっきり言って無理ですよ、そんなの。1カ月30日間、毎日、パソコンに向かえなんて、どんだけブラックなんですか。

でも、ブログはブラックじゃありませんでした。3日で30記事書いて予約しとけば、残りの27日は遊んでいてもいいんです。

かなりイノベーティブなので、予約投稿、ぜひ使ってみてくださいね。


武器としての書く技術 (中経出版)
イケダ ハヤト
KADOKAWA / 中経出版
2013-06-27


知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。

 

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました