作業メモが仕事の効率を高める

テープ起こし

きょうはテープ起こしのコツというテーマを扱いますね。おはようございます。いしけんです。まとめてお話しすればいいんだけど、なかなか思い付いたときしか書けないんです。すみません。

今回は、作業中のメモが大事っていうお話をしますね。

昔は、テープ起こしっていったら、Okoshiyasu2というソフトを使うのが一般的でした。しかし、数年前から、このOkoshiyasu2は開発をやめてしまい、バグが放置されたままで使われなくなりました。

で、私の登録会社のほうでも無料ソフトを紹介されているのですが、私はあえてExpress Scribeという有料ソフトを使っています。今、プロのテープ起こし屋の方は、大体、このソフトを使っているのではないでしょうか。

このソフトのいいところは、メモ機能があるところです。 

無題

 
このメモ機能が、話者特定に意外と役に立つんです。今も軽くメモしてありますが、こうやってメモしとくと、話者が曖昧になるのを防げますし、作業を再開するときでも簡単に引き継げます。また、作業をしていて何か不安なことやモヤモヤしたことがあったとき、ここにメモしとくと校正のときに見直すことができます。メモ機能があるのとないのでは、やっぱり、作業の質がだいぶ変わってきます。

他のテープ起こしソフトを使っていて、メモ機能がないという方は、ATOK PadやGoogle Keepで代用できるかと思います。 ちょっとしたことをメモしながら作業を進めるというのは、小さいようでいて、かなり大きな効果のあるプロのコツです。よろしかったら、お試しください。

1億稼ぐ人の「超」メモ術
市村 洋文
プレジデント社
2017-04-13



知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。

 

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました