思考ツールの時代。僕たちは考え方を教わってこなかった。

ライフハック

昔、「考えろ」、「頭を使え」とよく叱られました。でも、誰でも考えられるわけじゃないですよ。そもそも『考える』って、どういうことか、考えたことありますか? おはようございます。いしけんです。

考えるには、答えられる質問をすることが大事だし、そのベースとなる知識も要るし、考えるための方程式も要るし、導き出される答えの方向性も大事だし、その答えを現実に活用させる力も大事です。

今、俺っちは大事なことを言いましたよ? 聞いてたかなー?

考えるには、答えられる質問をー。

同じことは2度言いませんけどね。

考えるには、何が大事かなんて考えたことありました?

はっきり言って、俺っちたちは学校で考えるトレーニングなんて積んでいません。学校を出た程度じゃ、まともに考えることもできないんじゃないですかね。

例えば社会に出ると反省が大事と言われます。だけど、反省の仕方なんて知っていますか?

反省をするには、まず活動を『見える化』しなきゃいけないんですよ?  記録を残さなきゃ、反省はできません。1週間なら1週間分の記録を残して、週末に総括して、問題を浮かび上がらせて、次の週に取り組むべき課題を明確にして、どこを修正して、どこに挑戦するか、見える形にしないといけません。

で、また次の1週間、記録を残して、どこが修正されたか、挑戦はどのような結果に終わったかを見える化して、問題を整理する。それがトライアル・アンド・エラーのやり方であり、PDCAと呼ばれる方法なんですよ? でも、学校じゃ、教わらないでしょ。

考えるスキルっていうのは、本気で身に付けようと思わなきゃ、身に付きません。

反省しろよとか、ミスをするなとか、頭を使えとか、軽々しく言うけど、それがどういうことか分かってない人って、結構いますよね。 誰でも考えられるわけじゃないですよ。考えるには、トレーニングが大事だし、日頃、頭を使う習慣がなきゃいけません。

考えるとはどういうことか、考えろという話ですね。 

思考ツールの教科書
下村芳弘
東洋経済新報社
2011-09-23




知ってると超便利な注目記事9選

初心者でも安心。かっこいいMiiフォトが作れる2つのポイント

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。

 

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました