人工知能は人間を超えるか 93点

インターネット

『人工知能は人間を超えるか』という本を読み終えました。おはようございます。いしけんです。この本は、人工知能に期待し過ぎちゃいけないよということが書かれている本です。

まあ、最近はYahoo!ニュースなんかでも、しきりに人工知能が話題になりますよね。ついこの前もGoogleの『AlphaGo』という人工知能が、囲碁の達人に勝ったというニュースがあったばかりです。

002_m

今の人工知能ブームは、第3次人工知能ブームらしいです。2010年、つい6年前にディープ・ラーニングという技術が実用化されて、そこからこのブームに火がついたみたいです。Googleなんて、昔からずっと人工知能を研究しているイメージですが、発端は6年前なんですね。意外と最近ですね。

でも、このディープ・ラーニングという技術をもってしても、まだ特定の範囲で人間より賢くなるのがやっとです。チェスで、将棋で、囲碁でというように、特定のゲームで人間よりも賢くなることは可能ですが、まだまだ人間のように複合的な状況判断ができるわけではありません。

人工知能研究の目標地点は、人工知能が自分よりも賢い人工知能をつくりだすことにあります。その到達予測が2045年といわれています。人工知能が自分よりも賢い人工知能を製造できるようになれば、知の限界が突破されて、無限に賢い人工知能が製造されます。研究者は、それをシンギュラリティ ── 技術的特異点と呼びます。 そこが目標なので、今の人工知能は、まだまだだよということが書かれていました。

俺っちなんかは、早く技術的特異点を突破して、一生ニートしていても生きていける世の中にならないかなと思っているんですけどね。やっぱり、期待は高まりますよね。


 


知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました