なぜヤフー・トピックスは13文字にこだわるのか?

インターネット
u29157858622221440332fm11gp0

13文字! これは世の中を変えるぞ? おはようございます。いしけんです。先日、『ウェブニュース1億総バカ時代』について、書評を書きました。きょうは続編で、前回触れられなかったところについて、お話ししたいと思います。ずばり、人が一度に知覚できる文字数についてです。

  1. 京都大学の研究成果
  2. ヤフトピは13文字
  3. 読むではなく、見る!
  4. 終わりに。
京都大学の研究成果
人が一度に知覚できる文字数は、9~13文字だった! 京都大学の『マンマシンシステム工学視覚系指標の計測と分析(1)- 眼球運動-』という研究で、眼球が一停留以内に知覚できる文字数は、9~13文字だということが明らかにされました。

gn-20100711-19

残念ながら大学の論文ファイルは、現在削除されています。

これは簡単に言うとパッと見て読める文字は9~13文字ということです。まあ、文字の大きさ、行間や余白の問題もあるのですが、一般的な書籍で言うところの9~13文字だと思っていいと思います。これは、すごく参考になると思いませんか? 俺っちは、大感動しちゃいました。
ヤフトピは13文字
Yahoo!ニュースは、早速、この研究成果を業務に生かしています。Yahoo!トピックスでは、タイトルを13文字以内にしています。ヤフトピでは記事を読ませるのではなく、「見せる」ことに重点を置いているといいます。

ヤフトピは、確かにパッと見て、すぐ内容がつかめますよね。

これ、ライターやブロガーには大変参考になりますよね。読ませるんじゃなく、見せる。読書革命と言ってもいいぐらいの研究ですね。ウェブだけじゃなく、雑誌や書籍にも応用できます。1行13文字になるようにレイアウトを考えれば、普段、本を読まない人にも「見て」もらえます。
読むではなく、見る!
この「読むではなく、見る」という発見は、実はKindleユーザーにとっても大変朗報です。Kindleの余白と行間の設定で、1行を9文字から13文字ぐらいに設定できれば、読むではなく、まさに「見る」ように読書ができちゃいますよ! すごいでしょ? 昔からKindleは読みやすいなと思っていたけど、ちょっと工夫をするだけで、もっと読みやすくなるんです。
終わりに。
昔の本は、細かい文字がページいっぱいにぎっしりつまっていました。俺っちは目が悪いので、そういう本を読むとよく頭が痛くなったものです。数年前、Kindleを買って読書体験が劇的に変わりました。文字サイズ、行間、余白、色を自分の好み設定して、しかも全ての本を同じ設定で読めるというのは、ものすごくイノベーティブでした。本を読むとき、規格外の書き方や出版社の都合にいらつかなくて済むんです。この体験はとても感動的でしたね。そして、今回、ワンランク上の読書設定ができることをご紹介しました。本の虫の皆さん、ぜひ一度、お試しあれ。

 




知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました