欅坂46は、なぜナチの衣装を着てはいけないのか

インターネット
img_ce0fd4a7a76dc4e71b7355f00c49f03c141122

おはようございます。いしっちです。ここ最近、欅坂46がナチスのコスプレをして話題になっていましたね。一般的な日本人の感覚からすると、ナチスはユダヤ人を大量虐殺した人殺しという認識です。そんな汚らわしい人殺しのコスプレをするのは、けしからん。まあ、その程度の認識ですよね。その一方で、「過去のことじゃん」と。「アイドルのコスプレぐらいで目くじら立てるなや」と。そういう意見も出ています。それも一理あります。かわいかったですしね。じゃ、なんでナチスのコスプレはいけないのか。本当のところは、どうなんでしょうか。

この問いは、はるかぜちゃんも注目していて、先日、興味深いブログを紹介されていました。

このブログは、必見ですよ。日本人が知らない本当のヨーロッパの歴史が書かれています。

なぜナチスの軍服を着てはいけないのか。それは、「かっこいいから」です。こんな冗談みたいな書き出しで記事は始まります。

ナチスは、人々を熱狂させるために、あらゆる最先端科学を使いました。

ナチスの軍服は、ファッションの最前線でした。

当時、一番かっこいいファッション、それがナチスの軍服なんです。

ヒトラーの演説は、さながら舞台のクライマックスシーンのような演出がなされ、あの敬礼は自分たちが選ばれた民であることを感じさせ、その軍服は珠玉のかっこよさだったんです。

「これはすごいことで、恐ろしいことなんです」、と記事は続けます。
なぜ、ヨーロッパ人は、あれほど人々の目から隠そうとするのか。なぜ全力でつぶそうとするのか。

それは、ナチスが今でも人々を熱狂させ、魅了する要素を多分に持っているからです。

ナチスのコスプレを許せば、人々が再びナチスに熱狂してしまうという「リアルな恐怖」があるからです、と記事は締めくくります。
なんかハリー・ポッターのヴォルデモートみたいですね。

名前を言ってはいけないあの人は、なぜ名前を言ってはいけないのか。

それは汚らわしい人殺しだからだけじゃないんです。

人々を魅了し、熱狂させ、扇動し、積極的に人殺しに加担させた忌まわしい歴史があるからです。

認めたくない歴史、なかったことにしたい歴史なのに、目を背けることができない事実として、厳然と存在し続ける。まるで恐ろしい亡霊のような存在。そのため、二度と再来させないために厳しく取り締まっている。それがナチスなんです。

国家と軍隊が最先端科学と最先端ファッションを追求して利用したという歴史。国家と軍隊が全力で人心操作をしようとしたら、信じられないような残虐行為を善良な国民にさせてしまうという歴史。それがナチスでした。

私も知りませんでした。今回は、とても勉強になりました。

もっとヨーロッパの歴史を勉強したくなる希有な体験でした。

ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) [Blu-ray]
渕上舞
バンダイビジュアル
2016-05-27




知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。
 

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました