【コミュ障必見!】耳を使った脳トレでコミュ障改善!

ライフハック
脳はすごい

おはようございます、皆さん。いしけんです。耳を使った脳トレは、統合失調症に効きます。ずばり、記憶力が良くなります。統合失調症じゃない人にも、もちろん効きます。コミュ障にも効果ありです! きょうは、耳を使った脳トレとは、何をすれば、どういう人にどんな効果があるのか、まとめてみました。

耳を使った脳トレとは、例えば以下のようなことです。
  1. ラジオやテレビの話を聞いて、その内容を紙に書き出してみる。
  2. ラジオやテレビの話を聞きながら料理をする。
  3. 英語のオーディオブックを聞いてリピートアフターミーしてみる
  4. 鬼耳算をしてみる
・・・などでしたね。

で、どういう効果があったんでしたっけ? そう。言語的にまつわる記憶力がアップするんです! これによって、スムーズな会話の受け答えを実現できます
このトレーニングは、どういう人に効果があるの?

このトレーニングは、以下の人に効果的です。
  1. 会話の途中でフリーズしてしまう人
  2. 物忘れや度忘れが多くなった人
  3. 言われたことを忘れてしまう人
  4. 会話に詰まってしまう人
  5. テンポ良く会話を進められない人
・・・などに効果的です。
で、俺っちのオススメは、鬼耳算です。鬼トレ最強のトレーニングといわれている鬼耳算。これを毎日やれば、コミュ障脱出も可能です!

鬼耳算は、計算を聞いて、頭の中で計算して、記憶して、思い出しながら答えを書いていくというトレーニングです。

初めに言っとくと、このトレーニングは、やっても大してランクアップしません。難し過ぎるんです。

このトレーニングは、継続することが大事なのであって、ランクアップは期待しないほうがいいでしょう。

まず、普通の人は、計算を耳から聞いても、瞬時に頭の中で計算できません。どうやっても『問題』を覚えて、『問題』を思い出して、順番が来てから脳内で計算して答えを書くという流れになってしまいます。

問題を聞いて、『答え』を覚えるレベルになるには、相当、訓練しなければいけません。2、3カ月、地道に毎日やり続けてて、ようやっと答えを覚えられるようになるとか、そんなレベルです。

でも、これをやると女の子と楽しい会話をするのも夢じゃありません。話の途中で沈黙が多いと、つまらない人と思われてしまいますが、鬼耳算をやるとテンポの良い会話ができるようになります。
繰り返しますが、耳を使った脳トレは、効果抜群ですよ。そして、統合失調症の人にも効果あります。鬼耳算や英語のリピートアフターミーにも脳トレ効果がありますから、最近、頭にモヤがかかってるなーと思う人は、ぜひやってみてくださいね。

参考
Using Neuroplasticity-Based Auditory Training to Improve Verbal Memory in Schizophrenia 




知ってると超便利な注目記事8選


世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。

 

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました