鬼トレ習慣から始めよう

ライフハック
wk_120222nd03

おはようございます。いしっちです。鬼トレが速い10バックまで来ました。いやあ、成長できますね。感動的です。1日5分を毎日続けるだけで、こんなに成長できるんですね。本当に鬼トレには学ぶことがたくさんあります。きょうは、俺っちが鬼トレから学んだことを中心にお話ししていきます。

その昔、俺っちは学校や塾で「1日10時間勉強しろ」と言われてきました。それもやり方は自分で考えろと。教科書を黙読してみたり、書き写してみたり、単語帳を作ってみたり、問題集を解いてみたり、日々、模索しながらも、なかなか結果に結び付かない。そんな賽の河原のような地獄の努力を強いられてきました。
鬼トレは、そういう努力という名の拷問を一切、否定します。鬼トレは1日5分を続けるだけ良いと教えてくれます。やれば、できるということを教えてくれます。悩まなくても、緊張しなくても、1日5分だけ、トレーニングを楽しめば、いつか壁を乗り越えられると教えてくれます。実に教育的なゲームです。

鬼トレは、基本的にルーティンワークです。同じトレーニングを同じようにこなします。1日1時間やれなんて言いません。たった5分です。教授の会話を入れても全体で10分ぐらいです。1日、たった10分、毎日続けるだけで成長できるんです。これは実に感動的なゲームです。まさに目からうろこが落ちます。人生も人生観も変わりますね。
鬼トレの考え方は、仕事にも勉強にも採用できます。俺っちの場合、例えば1日30分だけ読書するだけとか、1日15分だけPAOシステムを声に出して読むとか、そういう、ちょっとしたところで生きています。決して1日1時間やろうとはしません。一気に頑張ろうとしてはいけない。毎日、少しずつが大事なんです。
これは俺っちの持論なんですが、大事なのはルーティンとフレームワークですよね。一流のアスリートは、習慣力を大事にするそうです。毎日、同じようにトレーニングすることが、大きな成果に結び付くんです。大事なのは、一日一日の積み重ねです。大き過ぎる負荷は、挫折の原因になります。常に限界ギリギリのラインで、やればできそうな予感を覚えながら、トレーニングに取り組むのが大事です。鬼トレは、そういう貴重な真実を教えてくれました。このゲームを生み出した任天堂と川島隆太教授に心から感謝します。ありがとう。



知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。

 

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました