鬼トレ11バック達成に全俺が泣いた

脳トレ
img_mainvisual

おはようございます。いしっちです。鬼計算が11バックまで行きました。上がるときは、ポンポンと調子良く上がりますよね。鬼耳算も一緒にやるようになって、俺っちの成長も加速しました。やっぱり、やれば伸びるんですよ。でも、俺っちの目標は、そこではありません。俺っちは、PAOシステムを使って鬼計算を覚えていくことを目標にして、日々トレーニングしています。俺っちの本当の戦いは、まだ始まってもいません。

先日、PAOシステムのキャラクターを具体的な人物名に変更しました。『警察官』よりも『杉下右京』のほうが覚えやすいんですよね。『海女』よりも『天野アキ』のほうが、断然、覚えられます。能年玲奈の演じる天野アキが海に潜ってサザエを捕るシーンをイメージすれば、忘れないでしょう? そういうことです。
ただ、なじみのないキャラクターも使ってしまったので、なかなか思い出せない人もいます。例えば塩田剛造さんは合気道家のすごい人らしいんですけど、なじみがないので思い出せません。できるだけ具体的なイメージを膨らませて覚えようと、鋭意、頑張っているところです。

これ、記憶術的な覚え方をするなら、塩田さんがウユニ湖で塩をまきながら、合気道でバッサバッサ人を投げ飛ばす剛(ごう)なシーンをイメージします。そうすると、ちょっとは覚えやすくなりますよね。もうね、新しい人を覚えるために妄想炸裂です。
でも、問題になるのは、想起のスピードです。30分もかけて、のんびり人物を覚えていたのでは、いつまでたっても鬼計算に使えません。その対策として、きょうからタイムを記録してみようと思います。成長の見える化です。タイムが縮まっていることを確認しながらやれば、次に目指すべき到達点も、おのずと見えてきます。

と同時にメトロノームも取り入れてみます。カチカチ鳴っていると急いでやらなきゃという気になりますよね。これはアンダース・エリクソンの秘策です。

ストップウオッチとメトロノーム。これが、勝利のための俺っちの秘策です。
俺っちは趣味が脳トレなので、鬼トレはコンプリートしなきゃいけない使命感を感じるんですよね。これは、俺っちがやらなきゃいけないような気がします。壮大な勘違いの下で、鬼トレ攻略計画は着々と進んでいます。来年にはカンストできるかな。来年の6月には、笑って攻略を祝いたいですよね。よしっ、頑張るぞ!


1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました