統合失調症と視野狭窄に関する誤解を解いておくよ

ライフハック
3

おはようございます。いしっちです。きょうは、統合失調症の視線の動きについて、お話しします。統合失調症の人は、大抵、視野狭窄です。普通の人より視野が狭いので、あっちこっち見て、幅広い視野で適切な状況判断をすることが苦手です。

統合失調症は、視線の動き方で、88パーセントの精度で診断が可能です。

健康な人の視線の動き方

1

統合失調症の人の視線の動き方

2

統合失調症の人は、俗にいう視野狭窄なんですね。目の前のほんの一点しか見てないことが分かります。

昔、こんなことがありました。今から6年ぐらい前、俺っちは、ホテルで働いていたんですね。当時、サウナのバスタオルを買えに行くという作業があったんですが、そのとき、サウナの電球が1個切れていることに気付かなかったんです。

先輩に「サウナの電気切れてたろ」と言われたんですが、俺っちは、電球なんか見てません。俺っちが見たのは、明かりをつけるスイッチとドアとサウナのいすと、そこにあるバスタオルだけです。天井なんか見てません。「あ、見てなかったです」と答える俺っち。当然、あきれられました。目の前の一点しか見てないので、電気が切れていることに気付かなかったんですね。

今から思うと統合失調症の視線の動き方が原因だったんですね。
また、病院の先生にも「散歩をして、いろんなものを見るように心掛けてください」と言われたことがあります。視野の動きをトレーニングするとリハビリになるみたいですね。視野を広げるといったら、鬼ネズミなんかも、やれば効果ありますか(推測)。目を使った認知機能トレーニングは、なんかよさそうな気がしますね。

俺っちは、取りあえず、認知機能障害だけは回復したので、病気について本を読んだり、ネットで調べたりして学んでいるんですが、そうすると昔できなかったことや叱られたことが、ほとんど病気に起因していることが分かります。結局、病気の症状が原因でうまくできないことが多いんですね。なかなか、無理ゲーな病気ですよ、やれやれ。




知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

 

登録、よろしくお願いします。
 

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました