禁煙外来はもっと評価されていい

ライフハック
The_Smoke_by_lucaszoltowski-648x317

おはようございます。いしっちです。いやあ、禁煙2年になりました。2年前の12月に禁煙外来に行って治療を受け、それからタバコを吸っていません。最後のタバコの味は今でも覚えています。当時、チャンピックスを飲んで3日目のタバコだったのですが、ものすごくまずかったんですよ。ただのすすけた煙の味しかしなくて、吸っても、ゴホゴホとなるだけで、すごくまずかったんです。それから一切、吸っていません。

喫煙者は、なぜタバコをやめられないのでしょうか。それは、タバコがドーパミンを出すからです。ニコチンは、快感ホルモンを刺激して、気持ち良くさせる効果があります。タバコがおいしいと感じるのは、吸っている瞬間に脳内でドーパミンが放出されて、快感に浸っているからです。
さらにタバコには、喫煙習慣をつくり出す仕組みがあります。タバコでドーパミンが放出されるのは、煙を吸い込んだ、その瞬間だけです。煙を吐き出すときには、もうドーパミンは出なくなっているんです。まさに吸っている瞬間だけしか、快感になれない。タバコは、吸って快感、吐いて元に戻るを繰り返すので、継続的に吸い続けないと気持ち良くなれません。そこでタバコを吸う人は、継続的に吸い続けないといけないとタバコに調教され、快感の余韻に浸る間もなく、チェーンスモーキングを強いられます。そこに依存症の仕組みがあります。まさに奴隷ですね。
禁煙外来で処方されるチャンピックスという薬は、ニコチンとドーパミンの結び付きを遮断します。ドーパミンと結び付かないので、ニコチンの魔法が解けて、ただの煙になってしまうんですね。チャンピックスを飲んでいると、タバコを吸っても全然おいしくありません。チャンピックスを飲めば、無理にやめようとしなくても、自然とタバコから離れます。おいしくないものを無理に吸おうとは思いませんからね。
またタバコが値上がるとか、オリンピック会場は全面禁煙にするとか、喫煙者いじめが続いています。もう潮時ですよ。タバコを吸うだけで、人生が無駄に難しくなります。無理ゲー脱出の第一歩は、禁煙です。これは間違いありません。まだ吸ってらっしゃるようなら、思いきって禁煙されることをお勧めします。



知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

 
登録、よろしくお願いします。

 

 

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました