これでいいのか速読

ライフハック
Japanese_Reading

おはようございます。いしっちです。きょうは、速読術について、お話しします。究極の速読術とは、ライターが言いたいことだけをピンポイントで読みます。レトリックを全て、すっ飛ばして、ライターの思考を先読みして結論だけ読む。これに尽きます。

それをするには、まず文章の型を理解する必要があります。起承転結とか、序破急とか、結論、理由、事例など、文章には決まった型があります。この型を理解しとくと結論の箇所が分かるようになります。ライターは伝わる文章を心掛けますから、読み手は、ライターの主張だけ読むようにします。そうすれば、タイトルと結論だけ見て1冊3分で理解することもできます。
例えば新聞なんか、そうですよね。新聞は、最初の1段落を読めば結論が書いてあります。それ以上読む必要はありません。もっと言えば、見出しだけ読めば、言いたいことが書いてあります。そこで気になったら最初の1段落だけ読めばよろしい。それでその記事の言いたいことは分かります。新聞を一言一句読むのは、脳トレとか、そういう特別な目的がある人だけです。普通、新聞を最初から最後まで丁寧に一言一句読む人はいません。
本も基本的に同じです。最初の1段落だけ読むとか、最後の1段落だけ読むとか、コーヒーブレークだけ読むとか、見出しだけ読むとか、それでもう分かります。
たとえ話や過去編、体験談が始まったら全部読み飛ばします。
見出しと結論だけ追っていく。それで十分。
究極の速読術は、それですね。

スポンサード


ブログやウェブニュースだと、そういう読み方をする人が多いですよね。俺っちのブログを読んでいる人も、段落はすっ飛ばして、1行書きしてある部分だけ読む人とかいそうですね(笑) それで十分ですよ。パッと見て目に入った1行だけ読めば、言いたいことが伝わるって大事ですよね。

読んだら忘れない読書術
樺沢紫苑
サンマーク出版
2015-04-14


ムダにならない勉強法
樺沢紫苑
サンマーク出版
2017-01-10



知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

 
登録、よろしくお願いします。

 

 

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました