一年の総括にありがちな事

ライフハック
88b611ade0eab671e867cb23c48b4efc

おはようございます。いしっちです。そろそろ今年1年を総括しないといけませんね。今年はいろいろありましたね。今年の一番大きなイベントは痔で入院したことでした。お医者さんや看護師さんにお尻の穴を診られたことが一番大きかったです。

でも、まあ、それは置いといて、他にもスピーカーを買ったり、スマホを買ったり、おいしいおそばを食べたり、IT本を100冊読破したり、アウトラインプロセッサを使い始めたり、記憶術トレーニングを行ったり、コピルアックを飲んだり、まあ、いろいろありましたね。何が一番生活に貢献して人生に潤いを与えてくれたか、ちょっと振り返ってみます。

今年1年で一番人生を変えてくれたアイテムは、やっぱり、スピーカーですね。スピーカーなんて、今年の1月ぐらいに買ったんですが、これが今年一番貢献してくれました。というのも、毎朝、Amazonのプライムラジオでヒットソングを流しているので、これがない生活なんて考えられません。音楽を聞きながらブログを書く。これが朝の日課になっています。音楽のない生活なんて、もう俺っちには想像もできませんね。それぐらい生活になじんでしまいました。

スポンサード


次に生活を変えてくれたアイテムは、スマホですかね。たまに外出して、人と待ち合わせするときにスマホは大変役に立ってくれますね。スマホでTwitterやLINEができるのも大きいです。文字だけのやりとりなんですが、なんかちょっとワクワクしますよね。Twitterはニュースも教えてくれますし、これはこれで生活に潤いを与えてくれています。
今年の変化は、年の前半に起きましたね。上半期に体調を崩して情緒不安定になって、いろいろ普段買わないようなものを買いました。これで思いのほか、生活が変わりましたね。雨降って地固まるってやつですかね。痔で入院したりして、いろいろあったんですが、今年の1月よりも生活が向上しています。単調な引きこもり生活なので、望まぬ変化でもないよりあったほうがいいってことですね。
来年は、もっと外に出たいな。そうですね。そこが目標です。来年は、散歩をしよう。散歩ができるようになる。来年の目標はそこです。まだどうなるか全然分かりませんが、人生が上向くといいな。今年もありがとうございました。

1日ひとつだけ、強くなる。
梅原 大吾
KADOKAWA / 中経出版
2015-07-13


勝ち続ける意志力 (小学館101新書)
梅原 大吾
小学館
2012-04-02



知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。

 

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました