いつだって考えるのはハイテクオタク最前線のことばかり

インターネット
column720

おはようございます。いしっちです。俺っちは、昨年、ハイテクオタクになるために頑張っていました。そのためにIT本を100冊以上読んだんですが、ぶっちゃけ、本を読んでもハイテクオタクにはなれませんでした。本に書いてあることは3周遅れの話題なんです。IT本をたくさん読んでハイテクオタクというのは、モデルが間違っていました。では、どうすればハイテクオタクになれるのか。今年は、その反省を踏まえて、もうちょっと真剣に考えてみたいと思います。

まず、俺っちの定義するハイテクオタクというのは、ハイテクについて誰よりも速く情報をゲットして、かつ使いこなしている人ですね。例えばポケモンGOが出たとき、仲間外れの未対応組なんて、全然ダメなんですよ。誰よりも速くポケモンGOで遊べなきゃダメなんですよ。また、おサイフケータイが出たとき、誰よりも速くApple Payとか、Android Payを使える人じゃなきゃダメなんですよ。未対応なんて言ってちゃダメなんですよ。常に攻略組にいられるような人。そういう人が、俺っちの定義するハイテクオタクです。
じゃ、どうすれば、ハイテクオタクになれるのか。それには、まずiPhoneを持ってなきゃダメですね。iPhoneを持っているのが、最低ラインになります。逆に言えば、iPhoneだけ持っていれば、もうハイテクの最前線に立てるんじゃね? ぶっちゃけ、ジョブズの伝記なんて読んだことがなくても、iPhone持っていれば、マリオランも一番最初に遊べるわけですよ。それだけで、もう最前線だよね。
でも、iPhoneって、高いよね。最近、また中古市場が、かなり値下がりしていますけど、まずiPhoneを手に入れるところから始めなきゃダメかな。いまさら、iPhone5Sとか買ってみて、それはそれでどうだろうという気はしますけどね。

まあ、でも、Siriは使ってみたいですよね。人工知能の象徴、Siri。Siriを知らずして、人工知能は語れないみたいな? 今年はSIMフリーのiPhoneでも手に入れてみますか。そういうことだよね。 

スポンサード


ハイテクの最前線に立つには、まず、お金が必要。で、Apple製品を持ってなきゃダメ。そういうことかもしれません。格安スマホじゃ、最前線には立てない。本をいくら読んでも最前線には立てない。そういうことですね。うーん、今年は、それを踏まえて、あらためて最前線を目指します。


人工知能の核心 (NHK出版新書 511)
羽生 善治
NHK出版
2017-03-08



知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。

 

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました