YOU!鬼トレの反省しちゃいなYO!

脳トレ
1

おはようございます。いしっちです。鬼計算も記憶術も、ちょっと壁にぶつかっています。何となく漠然とそういう不安があります。前よりできるようになったんだけど、これから先、どういうトレーニングをすればいいのか、ちょっと見えなくなっています。きょうは、それを考えていきたいと思います。

まず昨年の12月31日から鬼計算の2桁覚えをしています。流れる答えを1、2、3、4、5、6ではなく、12、34、56と覚えています。これをやると「宮崎駿が戦車に装てんする遠くのブロック」というふうに覚えられます。実際は、まだ覚えられないんですけどね。最初の6個はイメージできるんです。しかし、どんどん問題が流れてくるので、途中から覚える余裕がなくなります。できるだけイメージすることが今の課題ですね。数字を数字で覚えていたら、意味がない。イメージで覚える。ここが課題ですね。
次に鬼計算とは別に記憶術のトレーニングもやっています。最近取り組んでいるのは、数字を素早くイメージに変換するトレーニングですね。数字を見て「アッ、アッ、これ、何だっけ」では話になりません。数字を見て、すぐにイメージ変換できる必要があります。

12月3日の記録では、数字を24個覚えるのに16分かかっています。最近の記録では約8分で覚えられます。

ここには一つ課題があって、最初の12個を覚えるだけなら1、2分で覚えられるんです。で、次の12個も1、2分で覚えられます。でも、後ろの12個を覚えると最初の12個を忘れるんですね。だから、前半の12個と後半の12個を連結させるのに4、5分ぐらいかかって、アップ、アップしている感じです。

なんで後半覚えると前半を忘れるんだろう。課題はそこですね。前半と後半と分けないで、一発で24個覚えられなきゃダメ。どうすればいいのかな。難しい・・・。

スポンサード


取りあえず、1月の課題は、数字を素早くイメージにすることですね。前後で忘却する問題は、2月の課題にしたいと思います。1月は、まず数字を素早くイメージ変換する。目標は1秒で思い浮かべられるようにすることですね。今はイメージを思い浮かべるのに4秒くらい必要なので、これを1秒で覚えられるようにする。うーん、そこか。こうやって具体的に考えていくと、やるべきことはたくさんありますね。よしっ、頑張ろう。




知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。

 

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました