今ほどプレイスタイルが必要とされている時代はない

ライフハック
kd

おはようございます。いしっちです。ここ2週間ぐらい鬼計算のプレイスタイルを一から作り直しています。ウメハラも「壁にぶつかったら、プレイスタイルを一から作り直すつもりでやらなきゃダメだ」みたいなことを言っています。でも、一から作り直すって、ものすごく不安ですね。

俺っちが新たにやろうとしている鬼計算の2桁覚えは、計算の答えが1、2と来たら「12」と覚え、PAOの「宮崎駿が~」と連想していくやり方です。2桁覚えだと2桁の数字を12個覚えるだけで、鬼計算では倍の24バックできることになります。今の実力でも2桁の数字を12個覚えるだけなら2分で覚えられるので、2桁覚えで24バックという構想は、かなり現実味を帯びて目の前に開けています。

そこで昨年の12月31日から意気揚々と2桁覚えを始めたのですが、これが意外とくせ者で11バックから7バックまで落ちたきり、一向にバック数が戻ってくる気配はありません。2桁覚えの練習を始めて2週間、速い7バックが限界で、ずっと足踏み状態。1桁だったら11バックまでいけるので、2桁覚えで7バックから先に進めないというのは、かなり焦りを生みます。
2桁覚えにしたら、7バックは数字を3個覚えるだけなんです。12、34、56プラス1。実質、これだけなんです。8バックは、ちょっとレベルが上がって、12、34、56、78となりますが、これだって、「宮崎駿が戦車に装填する遠くのブロック」、「バニーガールが~」と続ければ、1人だけ完璧にイメージできていればいいんです。これができないというのは、やり方に何か致命的な欠陥があるとしか考えられませんでした。

スポンサード


で、ずっとTwitterで突破できないことを嘆いていたんですが、昨日、ついに速い7バックを超えました。速い7バックが8バックになっただけなんですが、まず一つでもレベルが戻ってきたのが、本当にうれしい。2桁覚え構想は、間違ってないはずなんです。上級Backerたちは、みんな2桁覚えでやっているはずなんです。そう考えると、この最初の1バックを獲得したのは、非常に大きいです。これまでの不安も、これで多少、和らぎました。
今年は記憶術を使って攻略組になるのが、一つの目標です。脳トレに興味を持ち始めて、もう何年にもなりますが、これまでやってきたことが、やっと一つの形になりそうでワクワクしています。これから俺っちの大逆転劇が始まりますよ! 今年は、何か成果を出す年になりそうです。楽しみ!


勝ち続ける意志力 (小学館101新書)
梅原 大吾
小学館
2012-04-02



知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。

 

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました