あなたの知らない学びの世界

脳トレ
40f4671d24a6bae110cbf33636625671

おはようございます。いしっちです。本を読めば賢くなるというのは、本当ですね。知れば知るほど、学びが楽になります。俺っちは本ばかり読んでいるんですが、最近、一を聞いて十を知る感覚が見えてきました。きょうは、知識も勝者総取りということについて、お話しします。
俺っちのフォローしているアカウントに『天才的記憶術』というアカウントがあります。そのアカウントが興味深いことをつぶやいています。

「脳にスペースは要らない」
知れば、知るほどさらに知ることが簡単になる。
これは、情報量が多いほうが関連付けができるからである。

知識は知識を呼び、知れば知るほど学びが楽なる。この世界には、そういう法則があるんですよね。
例えば英語の話でいくと、英語ができる人にとっては、英単語は一目見れば覚えられます。中学生や高校生は、単語を覚えるとき、書き取りをしたり、単語帳を作ったりして、かなり苦労して英単語を覚えています。しかし、大学生くらいになると、単語を一目見てスペルを確認すれば、もうその単語は書くことができるようになります。
何かを学ぶとき、初級・入門のハードルが一番高いんです。ある程度、できるようになると学びが簡単になります。それが得意なレベルになると、もう見ただけで対応できるようになります。できる人はさらにできるようになる法則みたいなものがあるんですよ。マンガでよくありがちな話では、例えば剣の達人に一度見せた技は通じないというのがあるでしょう。一度見てしまえば、もう完璧に対応できるようになる。それはマンガだけの話ではなくて、世の中、結構、そういうふうにできているんです。

スポンサード


何事も最初が一番難しいんですよ。習い始めが一番難しい。そこで苦手意識を持って道を閉ざしてしまうと、もう芽は出なくなってしまいます。だけど、嫌いにならずに続けていければ、世の中、何とかなります。最初の壁さえ突破できれば、案外、器用にできるものです。強者はさらに強くなる法則。これは、知っといて損はしない世の中の真理ですね(笑)

超一流になるのは才能か努力か?
アンダース エリクソン
文藝春秋
2016-07-29




知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。

 

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました