1月の読書メーターよさらば

インターネット

2017年1月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1098ページ
ナイス数:28ナイス

〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則感想
情報は劣化し、たび重なるアップデートのために、われわれは絶えず初心者であり続けなければならない。冒頭の部分でこう書かれているんだけど、本当にそのとおりだね。ソフトのメニューバーの使い方を学んでも1年後にはアップデートでメニューバーがなくなっているかもしれない。それがネットの世界だ。WindowsXP時代のゲームソフトは、もう起動すらできないしね。まずこのことが印象的だった。そして、読み終えた後には、強いシンギュラリティーは必ず起こると確信できた(本では起きないと書かれていたけど)。とても面白い本だった。
読了日:1月25日 著者:ケヴィン・ケリー,服部桂
Tonight on the Titanic (Magic Tree House)Tonight on the Titanic (Magic Tree House)感想
再読。2時20分。タイタニック沈没。この2:20という数字がとても印象的だった。何度読んでも面白い。この話、好き。
読了日:1月14日 著者:MaryPopeOsborne
A to Z Mysteries: The Absent AuthorA to Z Mysteries: The Absent Author感想
再読。この本は単語も耳慣れないものが多いし、言い回しがいちいち難しい。Who are you?をWho might you be?と言ってみたり、遠回しな言い方をするから、理解するのが難しかった。
読了日:1月12日 著者:RonRoy
Magic Tree House #18: Buffalo Before Breakfast: Magic Tree House Series, Book 18 (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #18: Buffalo Before Breakfast: Magic Tree House Series, Book 18 (A Stepping Stone Book(TM))感想
ネーティブアメリカンの話でした。バイソンはアメリカ人によって狩り尽くされ、今はわずかな頭数が保護されているに過ぎない。アメリカの歴史も侵略の歴史だから、いろいろ大変だね。
読了日:1月10日 著者:MaryPopeOsborne
Tonight on the Titanic (Magic Tree House)Tonight on the Titanic (Magic Tree House)感想
タイタニックには十分な救命ボートが積んでおらず、サードクラスの乗客は見捨てられた。この事件をきっかけに船には十分な救命ボートを積むように法律が改正された。いつにも増してスリリングなお話でした。面白かったです。
読了日:1月5日 著者:MaryPopeOsborne
Magic Tree House #16: Hour of the OlympicsMagic Tree House #16: Hour of the Olympics感想
昔のアテネでは、女性と奴隷には市民権が与えられなかったということが書かれている。今でも差別の問題は根強く残っているけど、全ての人が人間として平等に生きられる社会になってほしいね。
読了日:1月5日 著者:MaryPopeOsborne
1日ひとつだけ、強くなる。 世界一プロ・ゲーマーの勝ち続ける64の流儀1日ひとつだけ、強くなる。 世界一プロ・ゲーマーの勝ち続ける64の流儀感想
ウメハラには、大局、一連の流れ、対戦プレーヤーの人柄が、心的イメージとして見えている。場面ごとの対応ではなく、対戦の全体をイメージとして捉えられる人だ。超一流だから、ちゃんと心的イメージをつくれるんだね。先に読んだアンダース・エリクソンの本とも重なって面白かった。
読了日:1月2日 著者:梅原大吾

読書メーター

知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。

 

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました