【受験】勉強は覚えるばかりじゃダメ?!「思い出す」時間が勝負の鍵!

脳トレ

YUKA150701558664_TP_V

おはようございます。いしっちです。最近、Twitterのタイムラインにも受験を控えた高校生のツイートが増えてきました。わー、来年から受験生だよーという何とも懐かしいセリフが、僕のタイムラインにも流れてきます😃 きょうは、そんなキミのために勉強の基本について、簡単にお話ししたいと思います。

 目次

  1. 勉強とは、思い出すことと覚えることである
  2. エビングハウスの忘却曲線
  3. 勉強は、思い出すことから始めよう
  4. 終わりに

 勉強とは、思い出すことと覚えることである

そういえば、キミは、「勉強しなさい」と言われて、まず何を始める? 教科書で新しいところを読み始めるかな? それとも問題集の新しい章から始める?

ノンノンノン、僕ならね、まず前日の復習から始めるよ。

勉強 = 思い出すこと + 覚えること

きょうは、この方程式を中心にお話ししていくよ。

まず、頑張って勉強するけど、成績が伸びない学生の特徴に「学んだことを復習しない」ということが挙げられます。次から次へと新しいことをインプットしていくんだけど、思い出す時間を取らないから、文字どおり、次から次へと忘れちゃう人。これじゃ困るよね。

勉強で大事なのは、しっかり思い出すこと

これが、今回のお話の鍵です。

 エビングハウスの忘却曲線

では、僕たちは、忘れるといっても、1日にどれぐらい忘れているんでしょうか?

それには、エビングハウスの忘却曲線という有名な研究報告があります。

242706adb5fe7271fb6c9d5f2a810ef3

僕たちは、1日に67パーセント、約7割近くのことを忘れてしまっています。

頑張って10単語覚えたら、次の日には3単語しか思い出せないっていうことです! さあ、大変!

逆に4単語覚えていたキミは、優秀! 自信を持って😄

もう分かったよね。勉強で大事なのは、思い出すこと + 覚えること。

ちゃんと思い出す時間を取ることが、重要な鍵になります。

スポンサード


 勉強は思い出すことから始めよう

きょう、このブログを読んだキミは、運がいいよ! 早速、きょうの勉強は、思い出すことから始めよう。

実際、僕の勉強は、思い出すことから始めています。毎日、歴史の重要人物を30人思い出したり、心理学の重要単語を50個思い出したりして、僕の1日の学びが始まります。

ちょっとしたことは、翌日、思い出すだけでもいいですが、大事なことや気に入ったことは、毎日1回、思い出すようにするとグンと成長が加速します。

さらに思い出す学習は、繰り返せば繰り返すほど、スピードアップできます。最初は10分ぐらいかかっても、1カ月間、毎日思い出していたら1分で思い出せるようになります。めちゃくちゃスピードアップします。この時間の短縮に気付いたとき、キミは一回りも二回りも成長できます👍

 終わりに

さて、ここまで長々と書いてきましたが、今回の話のキーワードは、勉強 = 思い出すこと + 覚えること です。

これから受験シーズンですが、このブログを読んでいるキミなら、きっと乗り越えられます。頑張って!

このブログは、キミの学びを応援してます😉





頭がよくなる方法知りたくないですか?

記憶術カテゴリ

脳トレカテゴリ

スマートドラッグカテゴリ

催眠術カテゴリ

記憶術タグ

鬼トレタグ

登録、よろしくお願いします。

 

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました