お金がないが口癖の私が、どんどんお金を引き寄せた最強の方法とは?

5.0
インターネット

おはようございます。いしっちです。いつもこのブログをお読みいただき、ありがとうございます。早速ですが、きょうは、『お金を引き寄せるマインドとは?』ということについて、お話ししたいと思います。

例えばこんな想像をしてみてください。

あなたは、今、渋谷のスイーツ屋さんに来ています。

「たまには甘いものが食べたいなー」と思ったあたな、

もし目の前に100円のシュークリームと1200円のシュークリームがあったら、どちらを買いますか?

お店の100円のシュークリームは、シューが少しぱさついている感じで見た感じ、あまりおいしそうではありませんでした。

一方、1200円のシュークリームは、ふっくらとした柔らかいシューに、真っ白でとろけそうなクリームがたっぷり入っているのが、ひと目見て、すぐに分かります。シュークリームの香ばしい香りが、お店の中いっぱいに広がって、とてもおいしそうです。

さて、あなたは、財布の中身をのぞき込みました。

あなたなら、どちらを選びますか?

そして、どちらを選んだ人のほうが、お金を引き寄せると思いますか?

正解は、この記事の最後にお伝えしますね。

きょうのお話

目次

      1. 「お金がない」が口癖のあなたへ
      2. お金を奪われる者のマインドとは?
      3. お金を引き寄せるマインドとは?
      4. 貧乏だった私の物語
      5. きょうの3箇条
      6. どっちのシュークリームを買う?(回答編)
      7. 終わりに

「お金がない」が口癖のあなたへ

私たちは、通常、お金をためるとき、家計簿をつけて数字とにらめっこして、お金をためます。収入が少ないと買えるものが少なく、いつも財布の中身と相談しながらものを選ぶことになります。

しかし、それだけ金銭管理をしていても、やはり、セールやバーゲンのときは安いからと、ついつい要らないものまで買ってしまう。そして、気づいたら、今月も赤字。

あなたは、そんな経験はありませんか?

さらに財布の中身が寂しかったり、借金があったりすると心に不安を抱え、その不安をあおられるようにして貯金の本を手に取ってしまったり、そして、

『月収20万円のOLだった私が、SNSマーケティングで1年で年商1億円!』

そんな甘い言葉に引っ掛かったりしてみたりなんかして、自己嫌悪へ。

そう。何とか貧困が脱出しようとして、このままじゃ駄目だと思って、ついつい貯金の本を買って、またお金を使ってしまう。Noteなんかのお金持ちになるハウツーに、毎回、毎回、課金してしまう。でも、本を読んでもインターネットでNoteを買ってみても、ちっともお金がたまらない。

そんなつらい貧困経験をしているあなたへ、きょうは、私が『リッチマインドとは何か?』をお伝えしようと思います。

お金を奪われる者のマインドとは?

さて、ここで質問です。

私たちがお金を奪われるときとは、どんなときでしょうか?

通常、私たちは、心の中の不安や恐怖、悲しみや怒りをあおられたときにお金を奪われます

おぼれる者は、わらをもつかむおぼれていない者は、おぼれさせてわらをつかませろ

心に不安な気持ちがあればあるほど、どんどんお金を使ってしまいます。

それがセールスの心理学です。

一般的にお金持ちほど金遣いが荒く、貧困層ほどお金を使わないと思われているかもしれません。

でも、実は、逆なんです。

お金持ちほど必要ないものは買わず、貧困に苦しむ人ほど、要らないものを次から次へと買ってしまうのです。

セールスマンは、そんなあなたの満たされない心の隙間をビュンビュンとあおり、感情を揺さ振ります。満たされない心を少しでも満たしたい。そう思ったとき、あなたはセールスマンにお金を奪われてしまうのです。

例えば昔、はやったカルト宗教などは、「ちょっとあなたの運勢を占ってあげますね」なんて言って近づいてきて、「あなたには悪霊がついている。このままでは、近いうちにとんでもない不幸に見舞われます。必ず不幸になります! 救われたければ、今すぐに祈祷を行って、守りの護符を買いなさい。1万2000円です。まいどあり!」なんて、よくやっていますよね。

もうお分かりですね? これまで幸せに暮らしていた人に「悪霊がついている」なんて言って「不安」にさせ、わざとおぼれさせて、「守りの御符というわら」をつかませる。

世の中のセールスなんて、みんな、こんな感じです。

ちょっと本屋に散歩に行ってみてもそうです。

書店の中を見回しても、本当、いろんな本があふれていますね。

・20代から1500万円~~
・月収20万OLの私が~
・15年勝ち続ける億超え投資家~

「今のままでは、貧困層から抜け出せませんよ?」

「このままインフレになったら、あなたの資産が目減りしますよ?」

そうやって読者を不安にさせて、「こんなダメな私でもできた最強ノウハウ」を売り付けます。

お金を得たい、得たい、満たされない心を埋めたい、埋めたいと思えば思うほど、こういった本を次から次へと買いあさります。または本を読まない方でもネット上のNoteなんかで「月収500万稼ぐマインド」なんていう商材に課金しちゃったりしていますよね。

お金に対する危機感をあおられて、またお金を使う。

そんな悪循環、もういいかげんに抜け出しませんか?

お金を引き寄せるマインドとは?

お金を引き寄せるマインドは、お金を奪われるマインドの真逆の心境です。そう。「満たされた心」です。何ものにも動じない満月のような光り輝く満ち満ちたマインドが、お金を引き寄せるマインドになります。

あなたは、今のままでも十分に満たされている。あなたは世界から愛されている。あなたは、今の生活でも十分に幸せ。

何か特別なものを買わなくても、何か特別な洋服を身に着けなくても、今のままで私は十分幸せ。

そう気付いたとき、あなたから持たざる者のマインドが消えて、いつの間にか、何となくお金を引き寄せる体質に変わっています。

例えば?
例えばもし、あなたが20万円のMacbook Proが欲しいと思ったとします。もし、あなたがMacbook Proがないと、今の私は幸せになれないと考えていたとしたら、どうでしょうか?

それは、本当にそうでしょうか?

あなたは、そんな高額なMacBook Proがなければ、世界から嫌われてしまうのですか? 世の中から置いていかれてしまうのですか?

今あるノートパソコンではダメなのですか?

20万円のMacBook Proがなければ、あなたの人生は満たされないのですか?

今のあなたは、決して欠けてなどいません。頑張らなくても、飾らなくても、特別になんかならなくても、今のままであなたは、十分、世界から愛されています。

お金を引き寄せるマインドは、まず、あなたが今のままでも十分に豊かだと気付くことが大切になります。

貧乏だった私の物語

そんな私も、つい昨年まで貧困マインドの持ち主でした。

私は、これまで頑張らなければ、誰からも相手にされないと思い込んでいました。頑張って、頑張って、頑張って、人の2倍も3倍も4倍も5倍も頑張って、初めて自分は世界から認められる。そう考えていました。

必死にお金持ちになるために本を読みあさり、勉強していました。これまでに読んだ本は、もはや一千冊を優に超えます。時には、大して欲しくない本まで買ったりしてて、気づけば、今月も金欠。自分が欠けていると思えば思うほど、頑張って、頑張って、その結果、いつもお金は飛んでいく。そんな生活でした。

しかし、あるとき、私は気づきました。自己啓発書なんか読まなくても、私は、今のままで幸せなんじゃないか? 張り詰める思いで必死に自己啓発書を読むのではなく、今ある生活、今ここにいる、この生活空間で幸せをかみしめることこそ、本当の意味での自己啓発なのではないか?

私は、頑張らなくても世界から愛されている。今のままでいいんだ。

そう気づいたとき、世界の見え方が様変わりしました。

これまで穴の開いた器のようにドボドボとお金を垂れ流していた生活をきっぱりとやめ、本当に欲しいと思えるものだけ買うようにしました。今は、何か買うときも、それは本当に欲しいものかどうか、よく自問自答しています。自分が本当に好きなもの、自分の世界観にマッチしたものだけを買うようにしています。

自分に欠けいているものを埋め合わせるために頑張るのは、きっぱりとやめました。

だって、私は、今のままでも、十分に満たされているんですもん。

その真実に気づいてから、1カ月、2カ月、3カ月、4カ月、5カ月、そして、半年とたつにつれ、何となく続けていた家計簿の収支が、徐々にプラスに転じていきました。

最初は数千円から、そして、1万、2万、3万とプラスになっていく金額が増え続けています。

そして、私は気付いたのです。本当の豊かさとは、頑張って獲得するものではなく、自分自身の内なる豊かさに気付いたところから得られるんだと。

ルカによる福音書、第17章に『神の国は、人の内に存在する』とあります。

一部の人ではなく、全ての人々の中にあります。

もちろん、あなたの、あなたがた一人一人の中にあります。

本当の豊かさを得るには、まず、自分の中の豊かさに気付くこと

そして、豊かさは、豊かな人の所に集まってくるのです

まとめ

さて、おさらいをしましょう。

『持てる者はさらに与えられ、持たざる者はさらに奪われる』

もうお分かりですよね? 持たざる者は、心の隙間を埋めようとして、弱い気持ちをビュンビュンとあおられて、お金を奪われます。

持てる者は、豊かに満ち満ちた気持ちを持っているので、何ものにも動じず、奪われません。

豊かさは、豊かなところに集まります。

きょうの3箇条

  • 奪われる者は、満たされない心、すなわち、不安、恐怖、悲しみ、怒りをあおられて、お金を奪われる
  • 持てる者は、満ち満ちた光り輝く満月のように心が満たされているので、お金がどんどん集まってくる
  • 豊かさは、豊かな人の所に集まる

きょうは、この三つのことを覚えて帰ってくださいね。

どっちのシュークリームを買う?(回答編)

そうそう。最初に問い掛けたシュークリームの話。あれ、答えが、まだでしたね。
正解は、「本当に欲しいと思ったものを買って食べる」です。

安いから100円のシュークリームを選ぶのではなく、本当にシュークリームが食べたいと思ったら、値段ではなく、本当に食べたいと思ったほうを買って食べましょう。

値段を見て安いほうを買ってしまうと、その行為によって、本当に欲しいものから目を背け、安くて簡単に手に入るほうでごまかしてしまったという卑屈な思いが生まれてしまいます。

その満たされない気持ちが、本当に欲しいものではなく、大して欲しくないものを次から次へと買わせ、お金を奪っていくのです。

だから、買うなら本当に欲しいほうを買う。本当に欲しくないなら、買わない。これが、正解です。

終わりに

では、満月のように満ち満ちた光り輝くマインドを手に入れるのは、どうすればいいのでしょうか?

これまでと同じ生活をしていたら、これまでのマインドを変えることは難しいですよね?

そこで確実にマインドを変える取って置きの方法を次回の記事でご紹介したいと思います。

次回も、ぜひ、お読みいただけたら、幸いです。

このブログでは、あなたの幸福を応援します。それでは、いしっちと一緒に幸せな人生を切り開きましょう!

 

 

 

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました