日本の新聞がつまらない理由。世界に通用するニュースを求める新世代

ライフハック
最近の若い人は新聞を読まないといわれるけれども、今の若い人は、みんなインターネットで海外ニュースを読んでいるんじゃないかと思っています。新聞を取っている人でも、今はウェブ版とか、スマホなどの情報端末のアプリで購読している人が多いと思います。

しかし、はっきり言って日本の新聞って面白くないんですよね。

例えば昨日の日経朝刊の一面記事に伊藤忠商事が通販事業で中国進出を狙っているという記事があったけれども、これまで伊藤忠商事のECサイトがあるなんて聞いたこともありません。アマゾンが通販事業で中国市場を狙っているというのなら、インターネットをする人なら誰でも分かりますが、伊藤忠商事がECサイトといっても、通販サイトでどれだけ使いやすいのか想像ができないでしょう。国内最大手の巨大総合商社といっても、肩書しか知らない状態です。名前と肩書が知られていても、中身が伝わってこないんですね。

他にも国内の人工知能開発のニュースを以前NHKで取り上げ、最近でもインターネット上のニュースで流れていますが、国立情報学研究所とNTTが、「センター英語で偏差値50レベルの人工知能開発」といっても、はっきり言って「は?」っていう感じです。センター試験を引き合いに出すところが、あまりにもレベルが低すぎるし、偏差値50に到達することが、どれぐらいすごいのか全く伝わってきません。

それに比べるとソフトバンクの直立歩行ロボット開発のニュースのほうが、まだ魅力的です。他者に先駆けてiPhoneを日本に広めたソフトバンクが、ロボット開発っていうだけで、なんかワクワクしてくるでしょう? どん尻までiPhone販売に遅れを取ったNTTが、偏差値50の人工知能なんていっても、「ああ、やっぱりね」っていう感じでしょう?

日本国内の新聞やテレビニュースって、本当、つまらないんですよ。ガラパゴス的進化と肩書主義、身内万歳主義がヒシヒシと伝わってきて、読んでいる人に事業の魅力が伝わらない。日本企業は、もっと庶民の身近にあるべきですし、心の底から応援したくなるようなビジネスをしてくれないといけないと思います。




登録、よろしくお願いします。

 

 知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました