【禁煙6日目】禁煙治療を始めました

ライフハック
禁煙治療を始めました。私の場合、お金がなくなってやむを得ざる状況の中で禁煙していた時期が1年ぐらいあるのですが、今はタバコ代ぐらいあるので、タバコが買える状況で禁煙というのはかえって難しく、今はやりの禁煙外来というものを受診してみました。

何となくタバコをやめられればいいなと思う程度で、本格的に禁煙しようなんていう気はなく、興味本位で病院を訪れたのですが、そこで処方されたチャンピックスという薬の効果はとてもよく効き、きょうで禁煙6日目です。

禁煙治療では、すぐにタバコをやめる必要はなく、最初の1週間はチャンピックスを飲みながらタバコを吸い続けます。本格的な禁煙は8日目です。チャンピックスを飲むとタバコがおいしくなくなり、逆にタバコを吸うことでいらいらするようになります。だから、ほとんどの方はチャンピックスを飲みながらタバコを吸うことはしたくないと思うようになるはず。タバコをやめるか、チャンピックスをやめるか、どちらかですね。

私はタバコをやめました。

タバコゼロ生活、最初の1日目は若干ソワソワ感がありました。2、3日目は、別にタバコを吸おうとは思わないのですが、なぜかものすごく切れやすくなっていました。

今は6日目で、だいぶ気持ちも落ち着いてきました。もうタバコを吸おうとは思いませんね。吸いたいなという気持ちが生じることはありますが、それはふっと思い浮かぶ程度で、どうしても吸いたいというほどではありません。歯を磨けば、もう吸いたいという気持ちはなくなっています。

これで禁煙に成功すれば、毎月7500円掛かっていたタバコ代がゼロになるので、お金が浮きます。いちいちタバコ休憩を取らなくても集中力を持続できるようになったのも大きいです。

禁煙をする前は、タバコで生活が潤っているような錯覚を抱いていましたが、タバコのない生活のほうが、ずっと生活の質が高まることを知りました。禁煙外来、行ってみてよかった!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました