【2015】今年はライフログとしてのブログを書く

ブログ
明けましておめでとうございます。

最近はインターネットをする人もだいぶ減ってきたような印象を受けています。インターネットで情報発信をしようなんていう人は、きっと10代から20代前半の学生ぐらいでしょうね。社会人になると自分の生活と仕事が忙しくなって、みんなネットの出現率が減っていきます。私の周りもネットをする人が少なくなって若干寂しい思いをしています。やっぱり、みんな変わっていくんですね。

近ごろは若者の意識も変化していて、最近の人はインターネットというと「孤独」、「孤立」をイメージするみたいです。情報収集とか、コミュニケーションのツールとか、そういうイメージを大々的に宣伝してきたインターネットですが、実体の伴わない情報、存在しないつながりということでしょうかね。最近はネットサーフィンをするぐらいなら、ジョギングをしたり、ダンスをしたり、音楽を聞いたり、本を読むほうがいいという人も多いですし、みんな、できる限りインターネットやパソコンから離れようとしています。時代は確実に変わっていきますね。

そんな中で、あえて私はブログ記事を書こうと思っています。インターネットの功罪はさておき、やっぱりライフログは大切だと思います。日々、何を考え、行動したかということを記録に残し、後から記録を読み返すというプロセスは、自分の方向性を考える上でも役立ちます。コミュニケーションとか、情報発信ということは考えず、簡単に言えば日記を付けようと思います。今年は振り返りを大切にして歩んでいこうと思います。

自分のアタマで考えよう
ちきりん
ダイヤモンド社
2011-10-28



知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆


登録、よろしくお願いします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました