読めない漢字変換はやめてー! 大人のIME『好きじゃん辞書』

テープ起こし
ブログやテキストサイトに使えるお勧めツール文章を書くのに役立つツールって何? もっと文章がうまく書けるツールですか?

今回、私がお勧めするのは、『好きじゃん辞書』というIME辞書です。

あなたはどういう基準で漢字変換していますか?
ブログやテキストサイトを巡回していると無規則な漢字変換をしておられる方が結構います。近代文学などを読むと漢字の表記は作家自身に任せられているため、そういうものに影響を受けているほとんどの方が自己流で漢字変換しているのでしょう。

しかし、「その漢字変換、読者は読めませんよ」と言いたくなる文章があります。これは書籍にも言えることなのですが、「纏める(まとめる)」、「予め(あらかじめ)」、「所謂(いわゆる)」、「之(これ)」など、こんな変換をしている人の文章は、見ただけで敬遠されます。はっきり言って読めません。

ライターは記者ハンドブックを基準に漢字を使っている
私はテープライターをしているのですが、テープライターの原稿は会社の商品なので表記を統一する必要があります。そこで私たちが使っているのは、記者ハンドブックです。これは新聞記者が基準にする漢字表記です。商品価値を持つ文章は、ほとんどこの漢字表記に沿って書かれています。しかし、記者ハンドブックを買って自分でいちいち調べながら文章を書くというのは、ちょっと敷居が高いでしょう。そこでお勧めするのは、『好きじゃん辞書』というIME辞書です。

お勧めは、『好きじゃん辞書』
『好きじゃん辞書』は、日本語の用字・用語集をデータベース化して、IMEに対応させた有料の辞書ソフトです。これは平成22年の常用漢字更新以前の辞書なので、最新版ではないのですが、それでも表記に関して自己流で読めない漢字を使われるよりは、用字・用語集に準拠した表記をしたほうが、読者に優しい文章が書けるようになります。表記を意識するだけで文章は変わります。ブログやテキストサイトのように読んでもらうことを目的としたウェブサイトを作られている方は、ぜひ『好きじゃん辞書』のようなソフトを利用して読者に優しい文章を書いてみてください。

漢字変換用辞書データ

記者ハンドブック 第13版 新聞用字用語集
一般社団法人共同通信社
共同通信社
2016-03-22



知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました