業務用データはEvernoteでシェアしよう

テープ起こし

きょうも私の唯一の仕事、テープ起こしについて熱く語っちゃいます。たまにはいいよね? え、駄目? そんなこと言わないでw

きょうはEvernoteで引き継ぎという話ですね。

私たちがテープ起こしをした原稿は、会社の二次校正さんに引き継がれて厳格に校正チェックを受けます。しかし、テープ起こしをしていて調べた名前や表記は、私たちのほうで引き継がなければ分かりません。そういう出典情報をシェアするときに役立つのがEvernoteです。

私たちは既定ブラウザーにGoogle Chromeを使うように指示されているので、ページを保存するときもEvernoteアプリで簡単に保存できます。原稿を起こすときや見直すときなどに調べたページは、取りあえず全てEvernoteに保存しておき、後から引き継ぐべきページだけを選別します。

Evernoteを使うと、出典を引き継ぐときも、幾つもリンクを貼らずに済みます。Evernoteのシェアページのリンクだけ貼ればいいですから、引き継ぎも楽ちんです。 校正担当さんのほうでも、ページをいちいち開かずとも、シェア一覧を見ていき、気になる箇所だけリンクで確認すれば済みます。また情報がたくさんあり過ぎるときは、シェアページ内で検索することができるので、使いやすいと思います。

 Evernoteは、在宅ワーカーと会社をつなぐツールとしては、かなりお勧めできると思います。皆さんの職場でも、使ってみてはいかがでしょうか。

EVERNOTE Perfect GuideBook [改訂第2版]
田口 和裕
ソーテック社
2016-05-21




知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました