2015年12月の読書メーター

ブログ

2015年12月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:3412ページ
ナイス数:96ナイス

知識ゼロから決算書が30分でわかる本 (角川SSC新書)知識ゼロから決算書が30分でわかる本 (角川SSC新書)感想
役員会議のテープ起こしをすることもあるので、こういう本も読まなきゃね。5割がた分かったか、分からなかったというレベルだった。最初は難しいけど、難しいのは最初だけなので、あとは楽しめる内容だと思う。これからどんどん会計の本を読んでいきたい。
読了日:12月28日 著者:坂本剛
毎日がときめく片づけの魔法毎日がときめく片づけの魔法感想
仕事部屋でアロマを香らせるというのは、目からうろこだった。そこまで徹底するのか。仕事部屋でアロマを香らせて、ハーブティーを飲み、ヒーリングミュージックを聞きながら仕事したら、仕事効率上がるかな。ときめきそうなので、やってみようと思う。
読了日:12月25日 著者:近藤麻理恵
Magic Tree House #1: Dinosaurs Before Dark (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #1: Dinosaurs Before Dark (A Stepping Stone Book(TM))感想
音読するなら、これくらいの英語が読みやすくてよいかもしれない。語数を稼ぐにも、これくらいがよいかもしれない。2日で読了。読みやすくてよかった。
読了日:12月24日 著者:MaryPopeOsborne
デジカメ写真は撮ったまま使うな!―ガバッと撮ってサクッと直す (岩波アクティブ新書)デジカメ写真は撮ったまま使うな!―ガバッと撮ってサクッと直す (岩波アクティブ新書)感想
11年前の本だけど、結構、使えました。写真撮影や写真加工の基本的なことが書かれているので、今でもそんなに色あせていません。カメラ関係の専門用語も学べるので仕事にも役立ちそうです。なかなかの名著でした。
読了日:12月24日 著者:鐸木能光
卒論執筆のためのWord活用術 (ブルーバックス)卒論執筆のためのWord活用術 (ブルーバックス)感想
ワードのマニアックな使い方を勉強できます。長文を書く人や、Kindleで本を出版したい人も参考になるのではないでしょうか。でも、ちょっと細部にこだわりすぎな感じもします。
読了日:12月23日 著者:田中幸夫
Trials of Death (The Saga of Darren Shan, Book 5)Trials of Death (The Saga of Darren Shan, Book 5)感想
なんか知らんが、読み終わるまでに5カ月もかかってしまった。ネタバレ読んだら、興ざめして読む気なくなってしまった。次は、違う本を読もう。
読了日:12月22日 著者:DarrenShan
世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生感想
毎日三つネタをメモする。毎日記事を更新する。Googleアナリティクスでキーワードをチェックする。A8.netでアフィリエイトプログラムを把握しとく。過去記事にアフィリンクを混ぜ込む。大事なのは、これぐらいかな。やっぱり、一にも二にも記事を増やさなければ話は始まらない。更新してないブログで購入されないからといって、アフィは~と言ってみてもしょうがない。記事を書いてなんぼなんだよね。
読了日:12月20日 著者:染谷昌利,イケダハヤト
ニコニコ動画が未来をつくる ドワンゴ物語 (アスキー新書)ニコニコ動画が未来をつくる ドワンゴ物語 (アスキー新書)感想
そういえば、ニコニコ動画(仮)の時代は、YouTubeから動画を引っ張ってきていたなあ。懐かしい。当時、外国人から「日本はYouTubeをアニメの倉庫にしている」と苦言を呈されていた。あの頃、なぜか2chで宣伝されまくっていて、その影響で、私はドワンゴを、ひろゆきの作ったダミー会社の一つだと勘違いしていたけど、そうじゃなかったみたいね。昔から怪しい会社だったけど、これ、読んでみて、やっぱり怪しい会社であることには変わりないと分かった。いろいろ歴史の勉強みたいで面白かった。
読了日:12月17日 著者:佐々木俊尚
進撃の巨人(18) (講談社コミックス)進撃の巨人(18) (講談社コミックス)感想
今回は、見せ場がたくさんあって面白かった。この漫画は、大局観と視野狭窄をうまく使った予想を裏切るダイナミックな展開があるので魅力的です。戦場の兵士の憂鬱がうまく描けている好みの作品です。
読了日:12月12日 著者:諫山創
(無料電話サポート付)できるExcel 2016 Windows 10/8.1/7対応(無料電話サポート付)できるExcel 2016 Windows 10/8.1/7対応感想
仕事道具なので、読みました。内容的には、エクセル2010と大して変わらなかったです。クラウド、テンプレート、フラッシュフィル、共有、エクセルオンライン辺りが新しかったので、参考になりました。
読了日:12月11日 著者:小舘由典,できるシリーズ編集部
荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)感想
昔読んだ漫画が、どういう意図で書かれていたのか分かって面白かった。子どもの頃、夢中になったおもちゃは、実はこういう考え方で作られ、こういう苦労の下で出来上がっているんだということが分かります。逆に夢中で遊んでいる僕たちは、作者にこういう目で見られていたのかっていうショックもありました。いろいろ参考になる本です。
読了日:12月8日 著者:荒木飛呂彦
フェルメール絵画集(高画質版)フェルメール絵画集(高画質版)感想
画像が小さかった。せめて全画面表示アンド拡大可能にしてほしかった。
読了日:12月5日 著者:ヨハネス・フェルメール,上妻純一郎
3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)感想
これも仕事のつながりで読みました。俺の漫画歴は『ダイの大冒険』と『るろうに剣心』で止まっているので、最近、話題の漫画にはついていけません。時代の流れ、ジェネレーションギャップでしょうか。
読了日:12月5日 著者:羽海野チカ
犬・犬・犬(ドッグ・ドッグ・ドッグ) (Volume1) (ビッグコミックス)犬・犬・犬(ドッグ・ドッグ・ドッグ) (Volume1) (ビッグコミックス)感想
仕事で話題になったから読みました。私は、漫画はファンタジー系とか、冒険ものが好きなので、こういう社会系の漫画は普段なじみが薄く、ちょっと抵抗感がありました。新しい分野に挑戦ということで参考になりました。
読了日:12月5日 著者:花村萬月,さそうあきら
ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1感想
仕事で出てくる話のほとんどがここからの引用だった。もっと早く読めばよかったな。スティーブ・ジョブズも相当、癖のある人物だけど、これだけ癖があっても、大きな仕事を成し遂げられるというのが驚きだった。世の中、分からないもんだね。
読了日:12月2日 著者:ウォルター・アイザックソン

読書メーター

コメント

タイトルとURLをコピーしました