Hulu、TSUTAYA TV、ゲオチャンネル、三つどもえの戦い

インターネット
アニメ見放題サービスって、いろいろ選べるんですね。おはようございます。いしけんです。『ネットフリックスの時代』を読み終えました。今はストリーミング配信もたくさんあるんですね。Huluは以前から知っていましたけど、ネットフリックスの他にもTSUTAYA TV、ゲオチャンネルなどもあります。きょうは、いろいろあるよというお話をしたいと思います。

 

最安値はゲオチャンネル。

まず映画やドラマ、アニメが見たいけど、あんまりお金ないよという俺っちのお友達は、ゲオチャンネルという選択肢があります。ゲオチャンネルのベーシックプランなら月額590円から映画、ドラマが見放題になります。ネットフリックスが税込み650円(税抜き)なので、それに比べると安いですね。ゲオチャンネルの一覧から自分の知っている作品、見たい作品があるかどうかも確認できます。話題の作品がそろっていて、「これ、知っている」というものが見つかるのがいいですね。

ゲオチャンネル

 

充実度はHulu。

予算は1000円くらい、いいよという俺っちよりもセレブな方には、Huluという選択肢があります。日本国内のアニメ、ドラマ、映画の充実度でいったらHuluが一番充実しているように見えます。月額933円(税抜き)でネットフリックスより300円ほど高くなるんですけど、話題の動画コンテンツは一通りそろっています。名探偵モンクとか、SHERLOCKとか、進撃の巨人とか、銀魂とか、俺っちでも知っている作品がラインナップされていていいですね。俺っちから見ても、かなり魅力的に見えます。

Hulu

 

無料で見逃し配信という選択肢。
有料は嫌だなという方には、見逃し配信という選択肢もあります。昨年からテレビ番組のストリーミング配信も本格的に始まったみたいで、「見逃し配信」とググると、TVerとか、TBS、フジテレビ、日本テレビなどがストリーミング配信を始めています。放送直後の番組で見逃してしまった!というものは、見逃し配信で見ることができます。合法ストリーミングで堂々とネット視聴できる時代になってよかったですね。やっとテレビ局が技術に追い付いてきたという感じがします。

TVer

 

終わりに。

いやあ、『ネットフリックスの時代』は読んでよかったですね。これまではHuluとネットフリックスしか知らなかったんですが、今はいろいろ選択肢が選べるよということが分かりました。ネットフリックスだけじゃなく、いろいろ試しみようかな。予算的にも、番組的にも、どれが一番、自分に合っているか、試聴してみるのも悪くないと思います。よい時代になりましたね。


 

知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました