人生を変えるには、新しい問いを立てろ

ライフハック
201109091800

人生を変えたかったら、問いを立てろ。おはようございます。いしけんです。これは前々から言っていることですが、人生を変えたかったら問いを立てることです。問いとは、すなわちテーマです。「あなたの人生のテーマは何ですか」と聞かれて、「これが私のテーマです」と答えられる人は、なかなかいませんが、「あなたの問題は何ですか。あなたの気になっている疑問は何ですか」と問えば、割とすぐ答えられるんじゃないでしょうか。あなたの人生は、あなたの問いが形になったものです。

  1. 今の生活は、問いの答え
  2. 問いは、すなわち方向性
  3. 新しい問いは、新しい人生
  4. 終わりに

今の生活は、問いの答え

自己啓発書は、よく「今の生活は、あなたの望んだ結果です」という書き方をします。これって、結構、当たっています。俺っちは、引きこもっていますけど、昔からこういう生活をしたいと望んでいたような気がします。人と接することなく、山奥でひたすら閉じこもって生活したいという願望があったような気がします。それが、今、かなっているんですね。俺っちの引きこもり生活は、俺っちの望んだ結果。

つまり、「引きこもって生活するには?」という問いの答えです。

俺っちだけじゃありません。あなたの人生も、あなたの問いの答えになっています。人は、みんなそれぞれ自分の問いの答えを生きているんです。どんな問いを持つかで、どんな人生を送るかが決まってきます。

問いは、すなわち方向性

あなたの問いは、すなわちあなたの人生の方向性です。あなたがどんな問題意識を持っているかで、あなたの人生は決まってきます。人生を変える、すなわち人生の方向性を変えるには、新しい問いを立てることです。新しい問いを立てれば、あなたの人生は新しい答えを求めて、その方向に進んでいきます。その答えが、あなたの新しい人生になります。 

新しい問いは、新しい人生

そして新しい問いを立てるには、自分とは違った問いを持っている人とたくさん接し、古い問いを捨てなければなりません。

一時期、はやった断捨離というのは、俺っちに言わせれば、古い問いを捨てる行為です。古い問いから得られ物、得られた答え、得られた幸不幸を全て捨て去ることで、新しい問いを獲得し、新しい方向性に向かって進んでいくということでした。

そこまでしなくてもプチ人生改革でいいやという人は、まあ、まず新しい問いを壁に張り付けてみてはいかがでしょうか。それでもちょびっとは変わりますよ。

o0500033311598394863
 

終わりに

なんでこの話をしたかというと、俺っちも、きょう問いを刷新したからです。

これまで「ITは人生を豊かにするか?」というクローズド・クエスチョンを立てて80冊近く本を読んできたのですが、ITは人生を豊かにしないという答えを得ました。

人生を豊かにするのは、人とのつながり、社会とのつながりです。ITではありません。これはスティーブ・ジョブズもエリック・シュミットもそう言っています。

ITは人生を豊かにするという仮説を持っていたのですが、俺っちの仮説が根底から間違っていました。これは割とショッキングだったんですが、おかげで新しい方向に向かって問いを立てることができました。問いは人生に深みを与えてくれます。今年は、俺っちも新しい方向に向かって進んでいきます。

スティーブ・ジョブズ I
ウォルター・アイザックソン
講談社
2012-09-28




知ってると超便利な注目記事9選

初心者でも安心。かっこいいMiiフォトが作れる2つのポイント

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

登録、よろしくお願いします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました