8月の読書メーターのレベルが低すぎる件について

書評

2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:2617ページ
ナイス数:85ナイス

心の病は食事で治す (PHP新書)心の病は食事で治す (PHP新書)感想
マルチビタミン、ビタミンBミックス、マルチミネラルが良いことを再確認しました。気持ちの落ち込み、イライラ、頭痛はミネラルとビタミンB群の不足から来ると書かれていました。うつ病の人は、DHCのサプリメントお勧めです。あとDHAもね。魚油がいいらしい。私は栄養素で心の病を克服した!
読了日:8月29日 著者:生田哲
裁判長!ぼくの弟懲役4年でどうすか (ゼノンコミックス)裁判長!ぼくの弟懲役4年でどうすか (ゼノンコミックス)感想
途中、涙なくして読めませんでした。これは読んでおくべき漫画の一冊です。
読了日:8月26日 著者:松橋犬輔,北尾トロ
記憶の整理術 (PHP新書)記憶の整理術 (PHP新書)感想
人生は山あり谷ありだけど、大事なのは、自分の記憶を上向きに再構築することである。幸せからどん底と思っていると暗くなるけど、逆境を乗り越えて、今、幸せと思っていると将来的にもよい判断、選択ができる。自分の思い出は、上向きの物語で記憶し、物事を見るときは、楽しい気持ちで見るように心掛けると、よい判断、よい決断ができる。運が良いかどうかは大事ではない。大事なのは、自分は運が良いと信じる信念である。
読了日:8月26日 著者:榎本博明
「朝がつらい」がなくなる本―ぐっすり眠る、すっきり起きる習慣術。 (知的生きかた文庫)「朝がつらい」がなくなる本―ぐっすり眠る、すっきり起きる習慣術。 (知的生きかた文庫)感想
朝、起きてイライラするのは、血糖値が低下しているから。起きて、すぐバナナを1本食べると落ち着くというのが良かったです。夜の入浴はぬるいお湯がよい。セロトニン増加のために、肉、卵の白身、ツナ、大豆、牛乳、はちみつ、赤身の魚などを食べるとよいというのも良かったかな。今度から大豆摂取のために黒豆茶を飲むようにしようかしら。
読了日:8月21日 著者:梶村尚史
たった3秒のパソコン術 (知的生きかた文庫)たった3秒のパソコン術 (知的生きかた文庫)感想
Ctrl+Sで保存なんですが、これをゲーミングマウスのボタンに設定しとくと親指ですぐに保存できて便利です。Ctrl+Fとか、前に戻るボタンもゲーミングマウスの親指ボタンに設定しとくと一発で操作できます。CtrlやShiftを押しながらクリックすると複数選択ができるというのもいいな。Alt+Tabで画面の切り替えもいいかもしれない。これもマウスに入れとくと使いやすそう。
読了日:8月19日 著者:中山真敬
食事で治す心の病〈Part2〉統合失調症にビタミンB3の効果!食事で治す心の病〈Part2〉統合失調症にビタミンB3の効果!感想
パート2は統合失調症の的を絞り、かなり専門的なことばかり書かれていました。統合失調症には、ビタミンB3、ビタミンB6、ビタミンC、亜鉛が効くということです。私は、実際にこれらを試して3年になりますが、確かに回復しています。食事と栄養は大事です。
読了日:8月17日 著者:大沢博
食事で治す心の病―心・脳・栄養 新しい医学の潮流食事で治す心の病―心・脳・栄養 新しい医学の潮流感想
大沢博さんについては、『統合失調症を治す』というホッファー博士の論文を読んで知りました。この人の言っていることは、正しいです。私は3年前から栄養療法を試しているのですが、確かに2013年を契機に病気が劇的に改善してきました。昔は絶えずうつ傾向やイライラした感じがあったのですが、サプリメントで栄養補給し始めてから、すごく快適に過ごしています。この人の本は、お勧めです。
読了日:8月16日 著者:大沢博
ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)感想
やべー、めっちゃ面白い! この絶妙なリズム感が何とも言えず好きです。この3巻の中では、一番ワクワクして、感情移入できました。九井諒子さんは天才ですw
読了日:8月12日 著者:九井諒子
老けない人の朝ジュース (青春新書プレイブックス)老けない人の朝ジュース (青春新書プレイブックス)感想
体が酸化すると老けるので、抗酸化作用のある果物や野菜を材料にしましょうっていうことかな。ビタミンB群を取ると疲れにくくなり、いいらしい。亜鉛も成長には欠かせない。朝は野菜ジュースがいいというのは、『体を温めると病気は治る』という本にも書かれていたので、ぜひ作り方を覚えて、自分で作れるようになりたい。
読了日:8月10日 著者:森由香子
一流のサービスを受ける人になる方法一流のサービスを受ける人になる方法感想
まず清潔感。次にマナー。そして思いやりと親切心。最後は人間対人間の関係なのだから、気持ちよくサービスしたくなるような人にならなきゃいけない。嫌な人にはサービスしないよっていうことだよね(笑)
読了日:8月9日 著者:いつか
進撃の巨人(20) (講談社コミックス)進撃の巨人(20) (講談社コミックス)感想
渾身の一作になっています。最近、ぬるいなと思っていたけど、今回はすさまじい大戦闘でした。みんな、どうなっちゃうの・・・。
読了日:8月9日 著者:諫山創
統合失調症 正しい理解と治療法 (健康ライブラリーイラスト版)統合失調症 正しい理解と治療法 (健康ライブラリーイラスト版)感想
よくできた解説書です。統合失調は理解できる人のほうがまれです。しかし、世の中にはよく理解してくれる人もいますし、サポートしてくれる人たちもいます。世の中で生きていくというよりは、支援者を見つけて、その中で生きていくと考えたほうが現実的かもしれません。無理解な人たちとは関わらないほうが、再発のリスクを下げられます。私も無理解な人たちとは関わりたくない。
読了日:8月6日 著者:
<香り>はなぜ脳に効くのか―アロマセラピーと先端医療 (NHK出版新書 385)<香り>はなぜ脳に効くのか―アロマセラピーと先端医療 (NHK出版新書 385)感想
昼間はかんきつ系の香り、夜はラベンダーなどの香りで、精神病や認知症予防に効果あり。昼夜逆転している人は、昼間にかんきつ系の香りを香らせるだけで改善効果がある。また、かんきつ系の香りは、抗ストレス作用や集中力増加などの効果がある。仕事や勉強の集中にも役立つかも。いわゆる「アロマの香り」と呼ばれる芳香剤と、実際の精油は、全然別物。芳香剤では、アロマ効果は期待できないので注意が必要。あくまで精油が大事なのね。いろいろ勉強になりました。
読了日:8月4日 著者:塩田清二

読書メーター

知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました