モデル思考を知らずに僕らは育った

インターネット
pixta_2324137_M-1

明けまして、おめでとうございます。いしっちです。きょうから2017年です。今年はどんな年にしたいですか? ブログを書いていて、一つだけいいことがあるとしたら、それは過去の記録が見えることですね。1年前よりも一歩踏み込んだ自分を目指して、今年も新年の抱負を考えていこうと思います。

去年のお正月は、お金と自立がテーマでした。去年は生活環境にも変化があり、自立しなきゃいけないという危機感が強まったんですね。そこで立てたのが、アフィリエイトで一発逆転計画。『ブログは記事に比例してアクセスが伸び、それが広告収入につながる』という成功モデルで毎日更新していました。

結論としては、ブログでは稼げない。それが現実でした。

成功モデルが間違っていたようです。いくら更新してもアクセスは増えないし、広告収入には結び付きません。ブログでアクセスを増やしてアフィ、ウハウハというのは無理です。それができるのは、そういう力のある一部の人だけです。少なくとも俺っちには無理でした。成功モデルは、時代遅れで実現不可能。それが昨年の反省ですね。
今年のお正月は、どうしましょうかね。取りあえず、英語も200万語まで読みたいし、記憶術をマスターして鬼計算をコンプリートしたいし、ウオーキングする習慣も付けたいんですよね。少し体力を付けて、外で働くことも考えたい。「何やりたい?」って聞かれて、パッと思い浮かぶのは、そんなところですね。
今年は、きちんとモデルを提示しますね。

例えば200万語多読なら、1カ月4万語から5万語を目標にして、KindleでYL2.0~3.0の本を英語だけで読み込んでいく。コンスタントに英語を読み込めば、200万語はギリギリ達成可能です。200万語というのは、語数が目標ですから、コツコツ読み込めば達成可能です。コツコツモデルでいけますね。

記憶術のモデルだったら、PAOシステムを素早く当てはめていくトレーニングをするだけ。とにかくPAOシステムを使いこなすことだけを目標にして、スピードさえ得られれば、鬼計算でも使えます。さすがにそれで99バックいけるかどうかまでは分かりません。しかし、少なくとも鬼計算でPAOシステムを使うことは実現可能です。目標は、使うことです。これもトレーニング次第で実現可能です。

お散歩と体力づくり計画も、例えば毎日決まった時間に歩くようにすると決めれば、できます。ちょっと体力を付けて、外での仕事に結び付けたいですね。これもボチボチ進めていきます。

やっぱり、モデルを作るのは大事ですよね。どんなモデルでいくのか。そこをしっかり提示しないと、後々、うまくいかなかったときに何が間違っていたのか分かりませんからね。モデルがしっかりしていれば、その先に何があるのかも予想できます。うん、これは、なかなかいいぞ。

スポンサード


今年は、そんな感じで進めていきたいと思います。でも、そのモデル群の先に何を目指すのかな。目標の先に目的もきちんと提示しなきゃ駄目ですね。この問題については、おいおい考えていきたいと思います。


鬼速PDCA
冨田 和成
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2016-10-24



知ってると超便利な注目記事8選

世界が認めた音読の効果のすごさ!

鬼トレ500日目で変わる世界・・・恐ろしい子!

音読を7年続けているけど、何か質問ある?

デジタルドラッグのススメ

認知機能障害からの回復という奇跡

日記は忘れるために書くって知ってた?

洋書多読と多読王国が想像以上に凄い! 失敗しない多読について

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる ★★★★☆

 
登録、よろしくお願いします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました